骨董品や古道具・美術品などを出張買取り致します

東京都青梅市で骨董品買取、古美術品出張買取

骨董や古道具、美術品の出張買取りならやましょうに

骨董品買取店「やましょう」では、東京都青梅市で骨董品買取り、古美術品買取り、古道具の出張買い取りを行っております。家の改築や遺品整理、古い家の解体などで出てきたお品の引取り先を東京都内でお探しならぜひ、お問い合わせください。当店は東京でリフォーム時の不用品の処分や遺品整理の際価値ある品を見つけ、高価買い取りをしたケースが数多くございます。青梅市への骨董品買い取り・古美術品買い取り等の出張費は無料です。

青梅市 骨董品買取事例集

やましょうが青梅市内で買い取らせていただいたお品をご紹介

事例紹介一覧

やましょうの特徴

価値ある物を必要とされる方のお手元へ橋渡しをしております。

「やましょう」は、骨董品、古道具、茶道具等の諸道具は勿論、
美術工芸品、和楽器、趣味用品、コレクション、古家具など古い物を中心に幅広く取り扱いし、
価値あるものを次世代へ繋ぐ橋渡し役をさせて頂いております。
処分にお困りの桐たんすや時代箪笥、蔵から出て来た汚れた壷、
良く分からないけど昔から家にある古いお皿、お引越しや古民家解体現場の残置物など、
東京・青梅で引取先をお探しでしたら、量やお品物によっては当店がお力になれるかも知れません。
ご相談無料です、お気軽にお問合せください。

骨董品買取品目一覧

豊富なジャンルの品物の査定や買取致します

買取品目一覧を見る

遺品整理や遺品処分なら余計な処分費を支払う前にご連絡ください。

やましょうは、青梅市の遺品買取も行うことができます。
青梅市で遺品の片づけでお困りの方、価値が不明で古い物が多くある方、不用品として捨てるよりも必要とされる方に引き取りをして欲しい方、それでしたらぜひご相談ください。
当店では東京都内で廃棄する予定だった物の中から価値ある品を見つけ出し、高価買取をした経験が何度も御座います。
東京都内の不動産業者様、解体業者様のご依頼にも迅速な対応を致します。

遺品買取について

骨董買取や古美術品買取にて高く売る為の重要な点をお教えします。

骨董品ってどんなものに価値があるの?
一般的な骨董品とは、古い工芸品や美術品を想像される方もいらっしゃいますが、古くて汚れてガラクタに見える品物でも、高値となることがあります。そのことを知らずに希少価値がある品物を不用品として捨ててしまったり、不用品処分業者に高い手数料を支払い、片づけを依頼してしまうケースが多々あります。やましょうでは、出張買い取り実績が豊富な鑑定士が価値ある品物を見つけ、骨董品買取り・古美術品買取をさせていただきます。
リサイクルショップに持ち込んで値段がつかないものも捨てないで!
今は、断捨離や老前整理のためにリサイクルショップを利用される方が増えてきています。でも、「大事にしてきた物を手放そうと買取査定を依頼したら、余りにも低い査定額でがっかりした」という方も多いのではないでしょうか。これは業界の経験が浅いスタッフが、本部の発行した資料を基に対応する際に良く起きます。テレビCMや新聞チラシで良く見る大手の買取店だからと安心せず、貴重な骨董品の売却時は、複数の会社から見積もりを貰いましょう。
価値のあるものがありそうにないと思ってもご相談を!
骨董品は、古いことが基本です。古びていたり埃がつもっていたりすると、ガラクタに見えるかもしれません。しかし、多くの骨董品の愛好家の方からすると多少の汚れなら手にしたい事例が多いです。今まで何も考えずに不用品として高い費用を支払って、価値があるものを処分していたかもしれません。まずは、見た目だけで判断しないことが重要です。

骨董品は、どのような物のことでしょうか。

骨董品のイメージというと、有名な作家の皿や壺などの陶磁器、歴史に残る活躍をした人物ゆかりの品などを想像される方がおおくいらっしゃいます。しかし、骨董品というのは、美術的に価値を持つだけではありません。
蔵の中に収蔵されていた古い家具やカメラ、古いおもちゃなども骨董品なのです。
ですが、古い物はすべて骨董品なのかというと、「古くても価値のあるもの」が骨董品なんです。
この「価値」が分からないまま価値のある品を捨ててしまったり、
低額な査定額で引き取ってもらっているケースが多くあります。
やましょうではそのような価値がある物を探し出し、相場を意識した骨董品買い取り・古美術品買い取りを致します。

ガラクタにしか思えないものの中に価値ある品が眠っています。

失敗しないために、適正な査定を行う骨董品買取業者を選んで利用しましょう!

骨董品買取り・古美術品買取りに特化している業者か?
骨董品に特化することで骨董品買取・古美術品買い取りの機会は断然に多くなり、買取業者の知識や経験が増えるので適切な査定を行なうことができます。
ネットで、骨董品買取り実績を掲載している業者か?
インターネットを活用して過去の骨董品買取・古美術品買取の実績を掲載されているサイトを探すのも一つの方法です。チェックポイントは「鑑定歴」「鑑定件数」「得意なジャンル」が重要になります。これにより人気のある骨董品買い取り業者なのか、どのジャンルの買取りに強いのか知ることができます。フェイスブックなどのSNSでそれぞれの骨董屋の評判を比較することも良いでしょう。
販売経路を多くもっている業者か?
販売経路を多く持つ骨董店なら、必ず購入してくれる愛好家や美術館など販路が複数存在するので、買取でも安定した買取価格をお付けすることができます。またそのお店が、国外の愛好家などにも販路を持っている骨董品店なのか知っておきましょう

青梅市全域にて、出張買取りを実施しております。

  • 天ケ瀬町
  • 今井
  • 今寺
  • 裏宿町
  • 大柳町
  • 小曾木
  • 勝沼
  • 河辺町
  • 上町
  • 木野下

青梅市内の駅周辺も出張買い取りにお伺い致します!

  • JR青梅線
  • 御岳登山鉄道御岳山ケーブル
  • 河辺
  • 東青梅
  • 二俣尾
  • 青梅
  • 御嶽
  • 石神前
  • 軍畑
  • 宮ノ平
  • 沢井
  • 日向和田
  • 滝本
  • 御岳山

陶芸家 藤本能道(ふじもと よしみち)

藤本能道は1919年に産まれました。1931年に東京美術学校工芸科図案部卒業したのち、文部省技術講習所へ入所しました。翌年に加藤土師萌に師事し、1938年には富本憲吉の助手を務めつつ、九谷焼系の色絵磁器を研究、その技法を習得しました。一時期は陶器の制作を主にしていたが、再び色絵に着手して、1968年第31回光風会展にて「礎器色絵花瓶」が光風工芸賞を受賞し、その後は釉薬や描画法の研究に励みました。1946年には日展、国展に初入選。1956年日本陶磁協会賞、1965年日本工芸会東京支部展受賞、同年に「赤絵大壷」がジュネーブ国際陶芸展で銀賞を受賞しました。1963年に青梅市へ築窯しました。着彩を白磁焼成の本焼工程前に行う独自の描画方法を確立したことで、1986年に重要無形文化財「色絵磁器」保持者に認定されました。

代表的な作品

  • 赤絵大壷
  • 黒釉木ノ葉皿
  • 黒釉上絵花瓶
  • 五染附色絵小壷(かれい)
  • 色絵小壷(梅)
  • 色絵花瓶

その他青梅にゆかりのある作家

    青梅市は、東京都の多摩地域にある市で、東京都の中で4番目に敷地面積が広い市町村であり、横を向いたイノシシに似た形が特徴的です。人口は約140,000人です。清宝院はいから骨董市は、成田山清宝院境内で第4日曜日 8時-16時に開催します。出店数は50店です。

    東京・青梅の名物・観光スポット

    市の名所として関東霊山―パワースポットの御岳山は四季折々に見どころがたくさんあります。手軽なハイキングとしても女性登山者に注目が集まるようになってきました。他に、たくさんのハイキングコースがあり週末は観光客で賑わっています。

    お問い合わせ

    お電話・メール・LINEにてご相談いただけます

    お電話からのお問い合わせはこちら
    受付時間10:00~20:00 定休日 木曜日

    0120-940-351

    古いモノ捨てずにご相談ください!

    WEBからのお問合わせ

    メールフォームよりお売りになりたいお品の情報・画像をお知らせいただけましたら大よその買取金額をお伝え致します。

    メールでのお問合せ・ご依頼

    簡単・無料 LINE査定 スマホで手軽に査定できます!

    LINE無料査定

    LINEで「やましょう」を友だち追加して、お売りになりたいお品の画像をお送りください。査定は無料です。

    無料LINE査定はこちら

    やましょう 出張買取対応エリア

    関東地方を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

    PAGE TOP