荻窪のお客様よりお譲り頂いた演奏会用のお琴と象牙の琴柱です。

 使わなくなって久しいお琴があるとの事でお声掛け頂きました。琴の買取りのご依頼は良く頂くのですが当店で買い取り出来ない練習用が殆どです。その度にお断りせざるを得ない事が多く心苦しいのですが今回は演奏会用の立派な13弦が1面と合わせてお使いだった象牙の琴柱です。

象牙 琴柱 14本

ご両親がお使いだった和楽器などで価値が分からず買い取りの対象になるかわからない場合はお気軽にご相談頂ければと思いますが簡単に見分けられるポイントが幾つか御座いますのでまずは下記をご確認ください。

琴 くり甲 綾杉彫

ズバリ、ココです!お琴の底面に開いている穴から面の内側をご覧下さい。上記の写真の様にのこぎり状の彫(綾杉彫と呼びます)が施されていれば基本的には値の付く楽器になります。あといくつかのポイントと材質、状態や付属品などで査定額が決まります。

一方、買い取りが難しいお琴は、、、すいません、適当な画像が見つかりませんでしたが縦方向に一直線の彫(すだれ彫)となっているかと思います。こちらは残念ながら再販が難しいため買取り出来ないことが殆どです。申し訳御座いません_(._.)_

いずれにしましてもご不用な和楽器が御座いましたらお気軽にご相談を!

東久留米市学園町にて三味線、撥(象牙製津山撥)や琴、煎茶器(茶托・鉄瓶)などを買い取りさせて頂きました。

 今回ご紹介するのは東久留米市にてお売り頂いた数十年前に100万円以上でお求めになられたという象牙の撥。お問い合わせ頂いた際にはおそらくご購入価格の1/10以下になってしまうのでご満足頂けないと思いますが、、、と消極的なお返事しか出来ませんでしたが半月ほど後に出張買取のご依頼を頂きました。

三味線 撥 バチ

お品物を拝見するとイメージしていたよりも立派な、いわゆる津山撥。津山撥は地唄の演奏に用いられる三味線のバチの中でもやや大振りなばちで、その他のバチ(長唄・義太夫・津軽など)よりも高額査定が可能です(特に250g以上の物!)。

撥の比較写真
左が長唄用、右が地唄用。

三味線の方も撥に見合う上等なお品物でした。ただ、査定額はご購入価格からすると安く、お伝えするのも恐縮な程。お電話でもある程度ご説明していましたがあらためて現在の相場をご説明の上、お取り引きさせて頂きました。

お声掛け頂きありがとう御座いました!

遺品買取のご依頼で練馬区石神井のお客様より尺八など和楽器を買い取りさせて頂きました。

 練馬区石神井のお客様より遺品買取りのご依頼を頂きお伺い致しました。旦那様は熱心に尺八をされていたそうで5本の尺八に3本の篠笛、そして奥様のお使いだった三味線、お琴、締太鼓を買取させて頂きました。

銀三線藤巻金縁歌口

尺八は1尺5寸~2尺5寸まで6本御座いましたが1本は形見として残されるとの事でした。琴古流の尺八でどれも上質な真竹を用い継ぎ手は銀線藤巻、歌口の縁は金と上等な物ばかりでした。状態も非常に良く大切にお使いだったことが伺えます。

和楽器の他、処分にお困りだったと言う革トランク、文机、木製の本棚を買い取り、ついでに少しでもお役に立てればと査定は付きませんがタイプライター、木箱を引き取りさせて頂きました。お声掛け頂きありがとう御座いました!

埼玉県所沢市のお客様よりカールヘフナーのバイオリンをお持ち込み頂きました。

 狭山店にて持込買取です。お持込み頂いたのはドイツ、Karl Hofner(カールヘフナー)のヴァイオリンになります。5年ほど前に購入されて使わなくなったものだそうで古いものではありませんが定価50万円近い高級機種、程度も良好です。

カールヘフナー 450 バイオリン

バイオリン、チェロ、マンドリンなど弦楽器の古い(戦前)物は思わぬ高値がつくことも御座います。古くて汚くても、多少破損していても買取り可能な場合も御座います。捨てたりせずに是非一度ご相談下さい。

お持ち込みありがとう御座いました!

 

練馬区南大泉にて津軽三味線、琴など和楽器を買い取りさせて頂きました。

 長くお使いになっていない和楽器があると言うことでお声掛け頂きました。三味線2丁にお琴一面です。三味線の皮が破れていたためお客様は処分して貰えればと言うことでしたが、太い象牙の糸巻、トチの入った紅木、子持ち綾杉彫、金ホゾ、と言うことでしっかり査定させて頂きました。お琴の方は練習用のため査定はつきませんでしたがお客様のご希望で引き取りさせて頂きました。

和楽器 三弦

もちろん一緒に見せて頂きました象牙の手元に鼈甲先の撥も査定、合わせて買取させて頂きました。あまり買い取りする業者が無いためかお陰さまで全国より三味線、尺八などの和楽器の買い取り依頼を多数頂いております。宅配買取でも対応可能ですのでお気軽にお声掛け下さい。

べっ甲 バチ

お声掛け頂きありがとう御座いました!

練馬区の大泉学園店に都山流の尺八、三味線、象牙の琴柱など各種、和楽器をお持込み頂きました。

 都山流の師範だったお爺様の尺八3本+1本とお婆様の三味線、象牙の琴柱などをお持込み頂き買取させて頂きました。尺八は大変古いもので所々ヒビなど御座いましたが割れ止めが施されており内側までは割れておらず古いなりですが良く手入の届いた素晴らしい尺八でした。

和楽器

その他、紅木の三味線、象牙の琴柱など高級品が揃っておりましたので頑張った買取査定額を付けさせて頂きました。ただ、お琴は演奏会用は貰い手がいらしたそうでお持ち頂いたのはお稽古用のみ、恐縮ながら買取り査定は付きませんでした。当初、何件かに見積りしてもらい高い業者に売却すると仰っていましたが査定額を提示すると他に行くのも手間だから、とその場で買取させて頂きました。

多数のお持込みありがとう御座いました!

武蔵野市吉祥寺のお客様より三味線(和楽器)、着物、玉川堂の茶器揃などを買取させて頂きました。

 武蔵野市吉祥寺のお客様より遺品の整理に伴いお声掛け頂きました。長唄を熱心にやっていらしたそうで三味線二丁、お着物、玉川堂の茶器揃を初めとした贈答品などを買い取りさせて頂きました。三味線は一丁は皮が破れもう一丁は天神が外れておりましたがどちらも綺麗なトチの入った紅木、金細、綾杉彫の胴、また、それぞれに象牙の糸巻と撥付きでしたのでお客様にご満足頂ける査定額を提示することが出来ました。

象牙糸巻 象牙蜂 着物 玉川堂 茶器揃

贈答品は玉川堂の茶器揃をはじめとした陶磁器、日用雑貨まで出来るだけ減らしたいとのご希望でしたので少しでもリサイクル出来そうな物は合わせて買取りさせて頂きました。玉川堂の茶器揃は茶托、湯沸、茶溢、茶筒に加えてあまり見ないポットのような急須の入ったセットです。

金古色鎚肌 銅湯沸 茶托 象牙糸巻

と、ダンボールの山の写真では面白みが無いのでなるべく1点1点掘り下げてご紹介したいと思いますが荷物を整理している時間が無く今回もザックリとしたご紹介になってしまいました(汗)。何か面白いものが入りましたらまたご紹介できたらと思います。。。お声掛け頂きありがとう御座いました!

宅配買取にて青森県のお客様より津軽三味線用の象牙の糸巻をお譲り頂きました。

 1点のご依頼で出張対応が出来ない遠方だったため宅配買取にて対応させて頂きました。お問い合わせ頂いたのは津軽三味線用の糸巻き。最大太さ約3cmの立派な糸巻きです。

津軽三味線

お電話にて大体のサイズ、状態をお聞きして目安の査定額を提示、当方が手配致しました宅配便にてご発送頂きました。実物を拝見して最終的な買い取り金額を提示しご納得頂きましたので代金を送金しお取引き完了です。当店では少量、遠方の場合でも宅配にて買取り対応が可能です。些細な物でもお気軽にお問い合わせください。

物により実物を拝見してからでないと分からない部分もあるため最初に提示する査定額は暫定的なものになりますが当店は出来るだけ実際に買い取り出来る金額を提示し、実物拝見後に査定額が大幅に下がるような事が無いよう努めております。出来るだけ多くの情報をお伝え頂くとより確実な査定が提示出来ますので気になる点など御座いましたら予めお伝え下さい。

お問い合わせありがとう御座いました!

東京都世田谷区にて尺八などを買取りさせて頂きました。

 世田谷区は烏山のお客様より遺品整理に伴いお声掛け頂きました。晩年、ご趣味で演奏されていたという琴古流の尺八(竹製 在銘 一尺七寸、八寸、九寸)をはじめ陶磁器、贈答品、絵画などを買い取りさせて頂きました。

琴古流 1尺8寸 銀

尺八の孔(穴)は一般的に5つですがこちらは7つの孔がある七孔尺八です。一部、邪道などと言う方もいらっしゃるようですが半音階の音を吹きやすいため古典曲以外を演奏される方に好まれているようです。試しに息を吹き込んでみると素敵な音色が、、、フ~・・・鳴りません(汗)。査定の際に吹けたらカッコもつくのですが吹けない私は竹材、歌口や中継ぎの材質や細工、管尻、銘、状態などから買取額を算出しております。

銘と長さ、状態からある程度の買取り金額を提示できる尺八も御座いますのでまずはお問い合わせ下さい。

お声掛け頂きありがとう御座いました!

狭山店にエレキギター(Greco Super Real)をお持込み頂きました。

 狭山店は通りから見えるところに楽器が置いてあるせいかポツリポツリと楽器をお持込み頂く事が御座います。買取りさせて頂いたのはグレコのレスポールモデル(Super Real)です。本家ギブソンよりも良いと言う人もいるくらいの名機です。めったに出回る楽器ではありませんので張り切って出した査定額にお客さもびっくりされたようでした。

グレコ スーパーリアル EGF-1200

三味線などの和楽器からエレキギターやシンセサイザーまで、楽器店に負けない買取り査定を目指しております。押入れなどで眠っている楽器類が御座いましたら見積もりだけでもお気軽にどうぞ。ありがとう御座いました!

 

東京都品川区のお客様より津軽三味線、火縄銃などをお譲り頂きました。

 品川区西五反田のお客様よりお使いにならなくなったとの事で津軽三味線、火縄銃、木彫置物などをお譲り頂きました。トチの入った紅木の太棹で糸巻きも象牙の太い物が付いた立派な津軽三味線でしたが状態にやや難があり、査定はシビアなモノになってしまいました(津軽三味線は皮が破れている状態でも買取可能です)。

金細 象牙 綾杉彫

お客様のご希望額に近付けたいのは山々ですが正直なところ三味線1点でこの値段では厳しいですと溢したところ、じゃあ他にも買って行けと、火縄銃や木彫の置物、絵画などを出して頂きました。トータルで商売になれば、と言う事で目一杯頑張らせていただき何とか交渉が成立致しました。この商売、物が無ければ始まりません、色々と出して頂きありがとう御座いました!

狭山店にヤマハのエレキギター(SG500)をお持込み頂きました。

 お持込による買い取り品です。買ってしばらくは弾いていたそうですが実家を離れて30年ほどケースに仕舞い込まれていたそうです。その為か既に40年近く経過したギターですが経年をあまり感じないよい状態でした。個人的には古臭い物が好きですがこちら、デザインも古い感じがしませんね!SGの中ではグレードは下の方ですがジャパンヴィンテージとして未だに人気があるようで状態の良いモデルは当時の定価近くで取引されているようです。

YAMAHA SG500

YAMAHA SG500
ボディ材:トップ/メイプル バック/アガチス
ネック材:マホガニー
指板材:ローズウッド
製造年:1977年頃

お持込みありがとう御座いました!

東京都西東京市にてウクレレ(カマカ)等を買い取り致しました。

 ご不用になられた家具類のお見積りでお伺いした際、その棚にそっと置かれていたのがこちらのウクレレ、Kamakaのゴールドラベルと呼ばれるものです。おそらく40~50年前、1960年代に造られたものだと思われます。トップに少し痛みが御座いますが演奏に問題はありませんでした。

カマカ ウクレレ

お値段を提示すると、なんでこっちの家具の方が安いのよ!と、、、仰るとおりで御座います。どんなに良いお品物でも需要が無ければ値段はつきませんが、大型家具に関しましては特に売れ筋の物以外は二束三文のような価格になってしまう事が御座います。大変恐縮ではありますが現在の相場などをご説明して最終的にはご納得頂き(?)全て買い取りさせて頂きました。

出来るだけお客様のご希望に沿えるよう、当店の方も努力が必要だと痛感した次第です。

本日はご指名頂きありがとう御座いました!