美人浮世絵など明治期の木版画や油絵を買入れ致しました。

買取した品
木版画 油絵 座卓 飾り棚
買取方法出張買取
お住まい埼玉県さいたま市北区
買取参考価格60,000円

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

スタッフからのコメント

 遺品整理に伴いお声掛け頂きました。数年前に近所の骨董屋さんに買取りして貰ったそうで今回のご依頼は古い座卓と飾り棚などの家具類と新たに見つかった少量の版画、油絵など。写真は明治時代の木版画で揚州周延が描いた美人浮世絵。

揚州周延は三代歌川豊国、国周の門人で幕末~明治に活躍した浮世絵師。明治になってから江戸城大奥の風俗画、文明開化期の美人風俗画などを描き一躍人気に。今回買い取りさせて頂いた「時代かがみ」を含め「真美人」「大川渡し舟」「千代田の大奥」「千代田の御表」などの代表作があります。美人画以外にも子供絵、歴史風俗、役者絵、挿絵など多数の作品を残し明治時代の浮世絵師として名を馳せました。

お声掛け頂きありがとう御座いました!


よろしければシェアお願いします

2019年7月に投稿したやましょうの記事一覧

この記事のトラックバックURL

やましょう 出張買取対応エリア

関東地方を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP