骨董品や古道具・美術品などを出張買取り致します

東京都小平市 骨董品買取、古美術品の出張買取

骨董・美術品・古道具の出張買取りならやましょうへ

骨董品買取店「やましょう」では、東京都小平市で骨董品買取り、古美術品買取り、古道具の出張買い取りを行っております。家の改築や遺品整理、古い家の解体などで出てきたお品の引取り先を東京都内でお探しならぜひ、お問い合わせください。当店は東京でリフォーム時の不用品の処分や遺品整理の際価値ある品を見つけ、高価買い取りをしたケースが数多くございます。小平市への骨董品買い取り・古美術品買い取り等の出張費は無料です。

小平市 骨董品買取事例集

やましょうが小平市内で買取りしたお品の一例をご案内します

事例紹介一覧

やましょうの特徴

価値あるものを次世代へ繋ぐ橋渡し役をさせて頂いております。

「やましょう」では、骨董品や古道具、茶道具などの道具類はもちろんですが、
和楽器や美術工芸品、趣味用品やコレクション、古い家具などの多くの古い物を取り扱いして、
価値のある物を次の方に繋げる橋渡しを行なっています。
処分にお困りになる大きな時代箪笥、蔵から見つかった武者兜、
由来が不明だけど代々家にある古い中国家具、お引越しや不動産物件の残置物など、
東京・小平で引取先が必要でしたら、数量や品目によっては当店がお力になれるかもしれません。
ご相談は無料ですので、お気軽にお問合せください。

骨董品買取品目一覧

幅広いジャンルのお品を査定・買取致します

買取品目一覧を見る

遺品整理・遺品処分をお得に行ないたいなら、ぜひご連絡ください。

やましょうでは、小平市の遺品買取も行っています。
小平市で遺品の処分で大変お困りの方、どのような価値があるか解らない古い物が大量にある、まだ使える物があるので欲しい方に引き取りをしてもらいたい、とお考えの方はぜご相談ください。
当店では東京都内で捨てる予定だった物の中から価値ある品を発見し、高価買取をした経験が何度もあります。
東京都内の不動産業者様や解体業者様からのご依頼にも対応致します。

遺品買取について

骨董買取・古美術品買取で高く売るためのポイントをお教えします。

骨董品ってどんなものに価値があるの?
一般的な骨董品とは、古い工芸品や美術品を想像される方もいらっしゃいますが、古くて汚れてガラクタに見える品物でも、高値となることがあります。そのことを知らずに希少価値がある品物を不用品として捨ててしまったり、不用品処分業者に高い手数料を支払い、片づけを依頼してしまうケースが多々あります。やましょうでは、出張買い取り実績が豊富な鑑定士が価値ある品物を見つけ、骨董品買取り・古美術品買取をさせていただきます。
リサイクルショップに持ち込んで値段がつかないものも捨てないで!
現在、老前整理や断捨離ブームでリサイクルショップの利用者が増えてきました。でも「お店まで運ぶ手間が掛かったのに、買取査定で納得できない金額を提示された」という経験をお持ちの方はいませんか。その原因は業界での査定経験が少ないスタッフが対応している際に良くあります。テレビやラジオのCMや新聞広告などの大手の買取店だからと大丈夫だろうと思わずに、貴重な骨董品の売却は、複数の会社より見積もりを得るようにしましょう。
価値のあるものがありそうにないと思ってもご相談を!
骨董品は、古いことが基本です。古びていたり汚れていたりすると、ガラクタに見えることもあるでしょう。しかし、骨董品マニアからすると多少汚れていても手に入れたいという事も多いのです。今まで何も考えずにごみとして処分していたものの中にも、価値があるものが含まれていた可能性もあります。まずは、見た目だけで判断しないことが大切です。

どのような品物が骨董品なのでしょうか。

骨董品と聞くと、有名な作家による書画や陶磁器、歴史上の偉人に縁のある品などを想像されることでしょう。しかし、骨董品には美術的価値の高い物だけではないのです。祖父母などが日常生活で使用してきた鉄瓶や茶入、古い家具、戦時中の写真や軍服なども骨董品なのです。
でも、「古い物=骨董品」ではなく、「古くても価値が高い物」が骨董品と判断されます。
この「価値」が分からなくて希少価値のある物を、ほとんどタダに近い金額で引き取りしてもらう、または不用品として捨ててしまう事例が多くございます。
やましょうではそのような価値がある物を探し出し、相場を意識した骨董品買い取り・古美術品買取りを致します。

ガラクタにしか思えないものの中に価値ある品が眠っています。

失敗しないために、適正な査定を行う骨董品買取業者を選んで利用しましょう!

骨董品買取り・古美術品買取りに特化している業者か?
骨董品を専門にしていれば骨董品買取・古美術品買い取りの機会は断然多くなり、買取業者の知識や経験が増えるので正当な査定をすることができます。
ネットで、骨董品買取り実績を掲載している業者か?
インターネットを活用して過去の骨董品買取・古美術品買取の実績が掲載されているサイトを探すのも一つの手段です。重視するポイントは「鑑定歴」「得意なジャンル」「これまでの鑑定件数」です。人気の高い骨董品買い取り業者なのか、どのジャンルの買取りに強いのかを確かめられます。またツイッターやフェイスブックなども確認して、それぞれの骨董屋の評判の比較をされるの良いポイントとなります。
販売経路を多くもっている業者か?
販売経路を多く持つ骨董店なら、必ず購入してくれる愛好家や美術館など販路が複数存在するので、買取でも安定した買取価格をお付けすることができます。またそのお店が、国外の愛好家などにも販路を持っている骨董品店なのか知っておきましょう

小平市全域にて、出張買取りを実施しております。

  • 大沼町
  • 小川町
  • 学園東町
  • 喜平町
  • 栄町
  • 上水新町
  • 鈴木町
  • たかの台
  • 津田町
  • 天神町
  • 中島町
  • 仲町
  • 花小金井
  • 花小金井南町
  • 美園町
  • 御幸町
  • 回田町

小平市内の駅周辺も出張買い取りにお伺い致します!

  • JR武蔵野線
  • 西武新宿線
  • 西武拝島線
  • 西武多摩湖線
  • 西武国分寺線
  • 新小平
  • 小平
  • 花小金井
  • 小川
  • 一橋学園
  • 青梅街道
  • 鷹の台

彫刻家 齋藤素巌(さいとう そがん)

齋藤 素巌(本名は知雄 ともお)は日本芸術院会員であり、1889年に産まれました。東京美術学校(現在の東京芸術大学美術学部)西洋画科卒業のち、1913年にイギリスのロイヤル・アカデミーで彫塑を学んで1916年に帰国しました。その後1918年に第12回文展で「敗残」が特選を受賞。1926年、日名子実三とともに彫刻と建築の総合をめざして構造社を結成。そして1943年から現在の小平市学園東町に転居しました。その後1935年に帝国美術院会員、1937年には帝国芸術院会員となり、1949年に日展運営会理事、1952年には国立近代美術館評議員、1958年に日展常務理事、1969年に日展顧問を務めました。そして1965年に勲三等瑞宝章を受章しました。

代表的な作品

  • 農業
  • 交通
  • エゴイスト
  • 自然科学者
  • 七十近し
  • 珠-天馬と遊ぶ-
  • 沼童の一家
  • 競技への招待
  • 敗残

その他小平にゆかりのある作家

  • 平櫛田中(彫刻家)

小平市は、東京都の多摩地域にある市で、人口は18万を超えています。地名の由来は、江戸時代の新田開発により集落が形成されて、当時の中心であった小川村の小と周辺地域が武蔵野台地上にあり平らな土地だったことから小平の名がつけられたという説があります。

東京・小平の名物・観光スポット

市内には玉川上水の遊歩道、小平霊園など緑が多く、小平ふるさと村が有名です。江戸時代初期、新田村落であった小平の郷土の歴史的文化遺産、市から寄贈された建造物などを移築復元した野外ミュージアムが知られています。農業体験も人気があり家族連れで、にぎわっています。

お問い合わせ

お電話・メール・LINEにてご相談いただけます

お電話からのお問い合わせはこちら
受付時間10:00~20:00 定休日 木曜日

0120-940-351

古いモノ捨てずにご相談ください!

WEBからのお問合わせ

メールフォームよりお売りになりたいお品の情報・画像をお知らせいただけましたら大よその買取金額をお伝え致します。

メールでのお問合せ・ご依頼

簡単・無料 LINE査定 スマホで手軽に査定できます!

LINE無料査定

LINEで「やましょう」を友だち追加して、お売りになりたいお品の画像をお送りください。査定は無料です。

無料LINE査定はこちら

やましょう 出張買取対応エリア

関東地方を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP