恋ヶ窪にて竹籠・竹自在鉤、煎茶器、掛軸、古い着物などを買取りさせて頂きました。

 国分寺のお客様よりご実家に古い物が色々とあるので値の付く物を買取りして欲しいとの事でご依頼頂きました。ただ、大したものは無いかもしれない、無駄足だったら申し訳ない、と電話口の旦那様。全く問題御座いません。。。

ご依頼内容によってはお伺い出来ない場合も御座いますがお伺いするからには出来る限りの仕事をさせて頂きます。結果、何もなくても出張費や見積料金を請求することは御座いませんのでご安心を('◇')ゞ

さて、そんなこんなで恋ヶ窪のご実家へ。早速ですが玄関に腰掛けとして置かれていた古い唐木の丸椅子。こちらも買い取り対象になることをお伝えするとこれも売れるの!?と戸惑う旦那様。その後も各お部屋を回り査定の付けられるお品物をピックアップ。

和田和一斎 竹籠 自在鍵

結果、買い取りさせて頂いたのは写真の素敵な竹籠・竹の自在鉤(在銘)をはじめ、葉盆に掛軸、鉄瓶や錫の煎茶器セット、贈答品、昭和初期頃の打掛、振袖など古い着物、海軍制服などなど、軽く押入れ1つ分ほどの物量になりました。

お声掛け頂きありがとう御座いました!

2017年10月に投稿したやましょうの記事一覧

トラックバックURL