上井草の解体現場にて出て来た火消しの刺子半纏、鉄瓶、模造刀、木彫り置物、絵画など。

 上井草の解体現場にて解体業者様よりお電話頂きました。昨日の今日のご希望でしたがちょうど予定が空いておりお伺いすることが出来ました(^-^)。買取りさせて頂いたのは火消しの袢纏や鉄瓶、模造刀、袖搦(袖がらみ)、木彫りの恵比寿大黒、壁に掛けられたままだった絵画などなど。

刺子半纏 火消し

施主様の「少しでも捨てずに生かしてほしい」と言うご希望からのご依頼でしたので状態が悪くあまり査定は付けられませんでしたが楢の無垢材で作られたクサビの本棚や食器棚(昭和2~30年代)、ちゃぶ台、長火鉢なども買い取り。2トントラックの床が殆ど見えなくなる程の量となりました。

今回はご希望通りお伺いすることが出来ましたが当日ご希望が多い解体現場の買取依頼。お伺いしたくても叶わない場合が御座いますので出来るだけ前もってお電話頂けると助かります(もちろん、当日のご依頼も可能な限り対応させて頂きます('◇')ゞ。

お声掛け頂きありがとう御座いました!

2016年12月に投稿したやましょうの記事一覧

トラックバックURL