新宿区市谷(市ヶ谷)にて中国花瓶や皿、純銀菓子器などのご遺品をお譲り頂きました。

 東京、市ヶ谷にて遺品買取りのご依頼を頂きました。ご実家に古い物が沢山あるのでとにかく見て欲しいとのご要望でお伺い致しました。買取りさせて頂いた主なお品物は明治時代のひな人形・五月飾りや昭和初期~2,30年頃の贈答品だったと思われる花瓶などの陶磁器や七宝花瓶、純銀の菓子器に銘々皿など。

大明萬歴年製 五彩 皿

写真は大清雍正年製銘の粉青釉花瓶と五彩の角皿。少し暗い倉庫内で撮影したので色味が悪いですが現物は鮮やかで澄んだ青色です(;^_^A。角皿はさほど古くありませんが花瓶は清末~中華民国時代と思われます。お聞きすると大陸から引き揚げる際に持ち帰ったものもあるらしい、と言うことですのでおそらくこの花瓶もその内の1点でしょう。

純銀 菓子器 銘々皿

他には唐物は見当たりませんでしたが、、、今回見せて頂いた納戸に仕舞われていたもの以外はだいぶ処分された後でしたので。。。残念。ともあれ、お声掛け頂きありがとう御座いました!

2016年5月に投稿したやましょうの記事一覧

トラックバックURL