東京都千代田区のお客様より古い中華民国の勲章(文虎勲章)などをお買取りさせてきました。

 半月程前に一度ご相談頂いた千代田区のお客様よりご依頼頂きました。明治~大正時代に活躍された陸軍中将のお爺様のご遺品との事。勲二等瑞宝章、勲三等旭日章、金鵄勲章、各勲章、従軍記章どれもやや痛みなど見られる状態で箱等も御座いませんでしたが100年程経っていることを考えると佩用されていた勲章が一式揃っているだけでも良しとすべきかと思います。

文虎勲章 瑞宝章 旭日章 金鵄勲章 従軍記章

特に珍しいのは中華民国(支那共和国)、袁世凱率いる北洋軍閥政府の交付した勲章の一つ「文虎勲章」です。今回買取りさせて頂いたのは直径8.5cm程ある胸章で勲一等もしくは勲二等(資料不足で断定できませんでした)。当方が確認致しました勲二等よりも更に5mm程大きいようです。どちらにしましても現存数の少ない希少な勲章の一つだと思います。

勲一等 勲二等 中華民國 勲章 中国 中華人民共和国 古玩

当時、中国側のみならず日本の軍人や文官にも授与されていたそうです。勲章の中央には虎、周囲には中華民国の国旗と同様に五族共和を表す五色の光線が七宝で彩られております。経年による銀の黒ずみは否めませんが七宝の剥がれなどは御座いません。箱があれば、、、と言うのは贅沢ですね!

お声かけ頂きありがとう御座いました!

2015年11月に投稿したやましょうの記事一覧

トラックバックURL