中野区中野にて松久宗琳の仏像(ブロンズ、阿修羅像)をお譲り頂きました。

 中野のお客様よりお声掛け頂きました。松久宗琳の約70cmほどの大きめな阿修羅像です。残念ながら箱などは御座いませんでしたがケース内に大切に飾られていたため綺麗な状態です。

仏像 銅像 ブロンズ

松久宗琳は大正15年に生まれ昭和期に活躍した仏師で大阪四天王寺の仁王像に始まり京都金閣寺の足利義満像なども作成した仏像彫刻家で各所の寺院に多数の仏像を残し平成4年に逝去されました。今回買取りさせて頂いた仏像もそうですがある程度数が作られているものが多く(数量限定ですが)古物市場でも比較的良く出回っているようです。

仏像は現代のものから古代の物まで、日本はもちろん中国、チベット、インド(ガンダーラ)など幅広く買い取り致します。仏様ですので供養されるのも一つの方法だとは思いますが次に大切にされる方の元へお届けするのもまた一つだと思います。お手持ちの仏像の行き場にお悩みの際は当店にご相談下さい。

お声掛け頂きありがとう御座いました!

2015年10月に投稿したやましょうの記事一覧

トラックバックURL