埼玉県新座市のお客様より二代目馬井助の浮きなどの釣り具やK14金時計などを買い取りさせて頂きました。

 新座市栄町のお客様より押入れの整理にともないお声掛け頂きました。魚を釣るよりも釣り道具を集めることに凝っていらしたそうでコツコツと買い集めた馬井助の浮きやへら竿など、また壊れてからしまいっ放しになっていたと言う14金無垢の腕時計などを買取りさせて頂きました。

二代目 浮き 塗り浮

初代は床屋を本業としていたため作品数も少なくあまりお目にかかりません。これらは「馬井助」、その名を広く世に知らしめた2代目の物です。桐箱付で名が付いているものであれば価格もさらに上がるのですが残念ながら全て箱は御座いませんでした。

金箔 群雲塗 

使わず飾って楽しんでいた、そのお言葉の通り状態はとても良いものばかり。緻密な塗り、丁寧に研ぎ出された金箔に黒い帽子が特徴とされていますが模倣した浮きも多数存在します。鑑賞するに値するだけでなくその視認性の良さと感度の良さは浮子としての実用性も高かったようで、使えば違いが分かる!と言うことなのでしょうか、ウキ自体に銘は入っていません。

近頃、ルアーフィッシングなどに押され気味のようですが当店ではヘラブナ釣り、たなご釣りなどの竿、浮き、タモなどの釣具の買取も喜んで承りますのでお気軽にお声掛け下さい。ありがとう御座いました!

2015年5月に投稿したやましょうの記事一覧

トラックバックURL