三味線・尺八など、和楽器買取致します

「やましょう」は、琴や三味線・津軽三味線、琵琶、尺八、和太鼓などの和楽器買取大歓迎です。和楽器以外のギターやベース、ヴァイオリンなどの中古楽器も高くご評価させていただきますので、お気軽にご相談下さい。出張査定も可能です。

三味線買取のポイント

三味線(三弦)には大きくわけて長唄、義太夫、地唄、津軽などが御座います。いずれも買取の対象ではありますが現在、津軽三味線が人気のため買取金額も他の三味線に比べて高額になる傾向にあります。その他の三味線であっても胴内に綾杉彫が施されていること、棹の継ぎ手に金の金具が埋め込まれているもの(金細)は材質・状態等にもよりますがそれなりの査定がつきます。

確認ポイント1 胴の内側

綾杉彫り

胴の内側にノコギリの刃のような彫が施されております。いくつか種類がありこちらは子持綾杉彫と呼ばれる彫です。

丸打胴

胴の内部には何も加工がなされておりません。津軽三味線であれば買取可能ですがその他の三味線では買取が難しい場合が多いです。

確認ポイント2 棹の継ぎ手部分

殆どの三味線の棹は二箇所で継がれており三本に分割出来ます。外す際はホゾに無理な力が加わらないように真っ直ぐに力を加えて慎重に抜いて下さい。

金細

継ぎ手の受けの方に金の枠が嵌め込まれております。またすり合わさる部分も双方に溝が彫られており継ぎ手が確りと噛み合わさるように加工されております。高級品は金ですが中級以下ですと銀の場合も御座います。写真は金細二本溝と呼ばれる加工です。

金具無し

金具が何も嵌め込まれていないものになります。こちらは一本溝が掘られていますが溝も無い物もあります。これらは津軽三味線以外は査定のつかない場合が多いです。

津軽三味線でなくても以上の2点(金細・綾杉彫)に当てはまればある程度の査定は期待出来ます(それでも新品購入価格に比べると申し上げにくい金額になってしまうのが現在の中古和楽器の相場です)。お客様の方でご確認頂けない場合などご遠慮無くご相談下さい。なお、象牙の糸巻きや撥など付属品が御座いましたらそれぞれプラス査定となります。皮の破れや糸の切れは中古品としては致し方ない状態ですが天神(三味線の頭の部部)のカケ、カンベリ(棹の表面の磨り減り)、また木部のひび割れ等は査定に大きく影響しますので可能な限りご確認の上でご相談頂けると現物確認後の査定額の減額などの無いスムーズなお取り引きが出来るかと思いますので宜しくお願い致します。

天神

棹の先端が「天神」と呼ばれる箇所、音の響きを左右すると言われており写真のような小さなカケでも大きく査定に影響してしまいます。

棹のカンベリ

表面がツルツルでなく筋状の凹みが出来ている写真のような状態をカンベリと言います。弾き込まれた三味線は糸(弦)などと磨耗することで磨り減りそれが酷くなると音にビビリが出ますので補修が必要です。三味線をご存知無い方は気付き難いマイナスポイントです。

接着部の剥がれ

膠(ニカワ)で接着されている箇所の剥がれです。木部のヒビや折れに比べて補修(再接着)が容易ですので査定額に対する影響も見た目ほど大きくありません。どのような状態であっても生かせる部品、生かせる症状かも知れません。諦めて捨てたりせずに一度ご相談下さい。

和楽器・楽器の取扱いアイテム

三味線や尺八などの和楽器は、一般的なリサイクルショップ売る場合、価値がわからず、ほとんど金額が付かないこともございます。楽器買取、和楽器のご売却をお考えでしたら価値のわかる当店にお任せ下さい。

和楽器

金細 綾杉 象牙糸巻
三味線(津軽三味線)

撥(象牙・鼈甲)
津軽三味線
象牙糸巻き
琴風 琴古流 七孔
尺八
横笛 竹
篠笛・神楽笛
和太鼓 鼓 大皮
和太鼓・鼓・締太鼓
演奏会用
象牙琴柱
くり甲 綾杉彫
琴(演奏会用)

琵琶
篳篥(ひちりき)胡弓

和楽器以外

H.SELMER テナーサックス MARK VI
サックス(セルマー Mark6)
フルート PRIMA ETUDE 頭部管銀製
フルート(三響 銀製)
YAMAHA クランポン
クラリネット(ヤマハ)
Martin Commitee T3460
トランペット(Martin Commitee)
ギブソン
エレキギター(Gibson)
アコースティックギター Martin D28
アコースティックギター(マーチン D-28)
Fender プレシジョンベース
エレキベース(Fender)
コントラバス 茶木 Chaki
ウッドベース(GLIGA)

ヴァイオリン(スズキ)
Pearl ラディック
スネア・ドラム
ジルジャン ハイハット
シンバル(ジルジャン)
アナログシンセサイザー コルグ
アナログシンセサイザー(KORG MS-20)
洋琵琶
リュート(洋琵琶)

マンドリン(大野政廣)
アンプエフェクター

上記に掲載のないお品もOK! 高く買います!!

TEL:0120-940-351メールでのご相談・お申込みはこちら

3つのステップかんたんで出張買取

  • お申込みはお電話、または、お問合せフォームにて承ります。その際、ご依頼品の情報をお伝え下さい。
    お電話受付は10:00~22:00
    フォームは24時間対応しています。
  • お申込み時に、お知らせいただいた内容にて、概算の査定額をお伝え致します。査定額にご納得いただけましたら、お客様のご都合に合わせ、出張買い取りの日程を決定致します。
  • お約束の日時にお伺い致します。その場で査定させていただき、最終的な査定金額をご提示致します。金額にご納得いただけましたら現金にてその場でお支払い致します。

お品物を高く売るためのコツをご紹介

  • 1.未開封・未使用の状態をキープ

    未開封・未使用の状態は査定において大きなプラスになります。そのままの状態でご連絡下さい。

  • 2.不用意に掃除をしない!

    綺麗な状態は望ましいですが、傷がついた事例もございます。汚れやホコリなどはそのままで。

  • 3.同梱されていた付属品も大事

    お品を購入した時の包み紙・箱及び保証書もとても重要です。付属品の有無をチェックしましょう。

  • 4.売却を決めたら早めにご依頼

    美術品・工芸品などを手放すと決めたら早めにご依頼を。劣化による減額を最小限にできます。

TEL:0120-940-351メールでのご相談・お申込みはこちら