大宮区高鼻町にて鎧兜(甲冑)、脇差、火鉢などをお売り頂きました。

 さいたま市にて遺品整理にともない刀、甲冑が出て来たとの事でお問い合わせ頂きました。お伺いすると鎧が一両に日本刀が二振り(脇差と短刀)。その他、応接間に所狭しと飾られていた木彫りの置物や大花瓶、一枚板の衝立、火鉢と鉄瓶などを買取りさせて頂きました。

鎧兜

いわゆる、鉄地黒漆五枚胴具足ですね。伊達政宗の甲冑ほど立派ではありませんが、、、手抜き陳列写真でなんですがこちらも組み上げれば立派な一両です。お聞きするに今回、お売り頂いた甲冑と刀は全て先代が知人に頼まれ買い入れた品だそうで先祖伝来の武具も別にあるそうです、、、売却のご予定は無いそうですが何かの折にはぜひご相談ください<(_ _)>

お声掛け頂きありがとう御座いました!

埼玉県さいたま市のお客様よりお譲り頂きました紫檀(紅木)の座卓です。

 さいたま市大宮区のお客様より長野県松本市のご実家より引き上げてきた古い座卓や掛軸、花瓶、槍などがあるとの事でお問い合わせ頂きました。今回買取りさせて頂いた座卓はいわゆる紫檀製で元々は長崎県よりお嫁入りされた曽お婆様がご実家より持ち込んだお品物だそうです。

座机 紅木 唐木

100年近く経っていると思われますがガタツキなど無く、程よい大きさ、そして周囲に霊芝模様の施されたその姿、文句のつけようが御座いません(´▽`)。その他、前述の槍や花瓶、壷、簪などの髪飾り、パイプ、古銭などを買い取りさせて頂きました。

お声掛け頂きありがとう御座いました!