さいたま市緑区の解体現場にて掛軸や火鉢、竹籠など古い物を色々と買い取りさせて頂きました。

 都内の解体業者さんよりさいたま市の現場への出張依頼でした。朝8時に現場へ着くとすでに残置物の片付け作業が始まっています。作業の邪魔をしないよう先回りして買取り、救出(^^;)出来そうな品物をピックアップ。。。2時間ほど汗だくになりつつで査定・搬出。

骨董色々

古い家具もあると言うお話でしたのでトラックにてお伺いしていたのですが箪笥や座机は状態が悪く救出出来ず(>_<)。先々代が骨董趣味だったそうで明治~昭和初期頃までの古道具や掛け軸、壷、花瓶、古銭、刀の鍔、尺八など上げるとキリが無いのですが色々と処分される前に引っ張り出す事が出来ました。

伊万里 金彩 皿
こんな可愛い金蘭手のなます皿も(´▽`)

このところ解体屋さんにあまりお支払いできる現場が無かったので呼ばれる度に心苦しかったのですが今回で名誉挽回!?(^^;)。毎度申し上げますがゴミの様に見える物でも古い家に家財がそのまま残されているような場合はお声掛け下さい!

ご用命頂きありがとう御座いました!

大宮区高鼻町にて鎧兜(甲冑)、脇差、火鉢などをお売り頂きました。

 さいたま市にて遺品整理にともない刀、甲冑が出て来たとの事でお問い合わせ頂きました。お伺いすると鎧が一両に日本刀が二振り(脇差と短刀)。その他、応接間に所狭しと飾られていた木彫りの置物や大花瓶、一枚板の衝立、火鉢と鉄瓶などを買取りさせて頂きました。

鎧兜

いわゆる、鉄地黒漆五枚胴具足ですね。伊達政宗の甲冑ほど立派ではありませんが、、、手抜き陳列写真でなんですがこちらも組み上げれば立派な一両です。お聞きするに今回、お売り頂いた甲冑と刀は全て先代が知人に頼まれ買い入れた品だそうで先祖伝来の武具も別にあるそうです、、、売却のご予定は無いそうですが何かの折にはぜひご相談ください<(_ _)>

お声掛け頂きありがとう御座いました!

埼玉県さいたま市のお客様よりお譲り頂きました紫檀(紅木)の座卓です。

 さいたま市大宮区のお客様より長野県松本市のご実家より引き上げてきた古い座卓や掛軸、花瓶、槍などがあるとの事でお問い合わせ頂きました。今回買取りさせて頂いた座卓はいわゆる紫檀製で元々は長崎県よりお嫁入りされた曽お婆様がご実家より持ち込んだお品物だそうです。

座机 紅木 唐木

100年近く経っていると思われますがガタツキなど無く、程よい大きさ、そして周囲に霊芝模様の施されたその姿、文句のつけようが御座いません(´▽`)。その他、前述の槍や花瓶、壷、簪などの髪飾り、パイプ、古銭などを買い取りさせて頂きました。

お声掛け頂きありがとう御座いました!

埼玉県さいたま市のお客様より硯、花瓶、煎茶器、置物、油絵などを買い取りさせて頂きました。

 さいたま市大宮区のお客様よりご実家の整理をされていたところ桐箱に入った花瓶などが出て来たとの事でお声掛け頂きました。お伺いした時には殆ど仕訳けが済んでおり、並べられたお品物を査定。古銭、作家物の土瓶や急須などの煎茶器、花瓶、辻常陸の皿など贈答品を中心に買取りさせて頂きました。

亀井朝雄 茶器

亀井朝雄の花生や湯呑など。

辻常陸 皿

十四代辻常陸の皿。お客様が仕訳けした結果「処分するものゾーン」も見せて頂いたところ可愛い犬の置物が。。。

Kennel アフガンハウンド

手に取るとリサ・ラーソンのKennelシリーズのアフガンハウンドドッグでした。その他、こけしや壁に掛けてあった油絵、玄関に敷いてあったシルクの絨毯などもお売り頂きました。

お声掛け頂きありがとう御座いました!