さいたま市緑区の解体現場にて掛軸や火鉢、竹籠など古い物を色々と買い取りさせて頂きました。

 都内の解体業者さんよりさいたま市の現場への出張依頼でした。朝8時に現場へ着くとすでに残置物の片付け作業が始まっています。作業の邪魔をしないよう先回りして買取り、救出(^^;)出来そうな品物をピックアップ。。。2時間ほど汗だくになりつつで査定・搬出。

骨董色々

古い家具もあると言うお話でしたのでトラックにてお伺いしていたのですが箪笥や座机は状態が悪く救出出来ず(>_<)。先々代が骨董趣味だったそうで明治~昭和初期頃までの古道具や掛け軸、壷、花瓶、古銭、刀の鍔、尺八など上げるとキリが無いのですが色々と処分される前に引っ張り出す事が出来ました。

伊万里 金彩 皿
こんな可愛い金蘭手のなます皿も(´▽`)

このところ解体屋さんにあまりお支払いできる現場が無かったので呼ばれる度に心苦しかったのですが今回で名誉挽回!?(^^;)。毎度申し上げますがゴミの様に見える物でも古い家に家財がそのまま残されているような場合はお声掛け下さい!

ご用命頂きありがとう御座いました!

大宮区高鼻町にて鎧兜(甲冑)、脇差、火鉢などをお売り頂きました。

 さいたま市にて遺品整理にともない刀、甲冑が出て来たとの事でお問い合わせ頂きました。お伺いすると鎧が一両に日本刀が二振り(脇差と短刀)。その他、応接間に所狭しと飾られていた木彫りの置物や大花瓶、一枚板の衝立、火鉢と鉄瓶などを買取りさせて頂きました。

鎧兜

いわゆる、鉄地黒漆五枚胴具足ですね。伊達政宗の甲冑ほど立派ではありませんが、、、手抜き陳列写真でなんですがこちらも組み上げれば立派な一両です。お聞きするに今回、お売り頂いた甲冑と刀は全て先代が知人に頼まれ買い入れた品だそうで先祖伝来の武具も別にあるそうです、、、売却のご予定は無いそうですが何かの折にはぜひご相談ください<(_ _)>

お声掛け頂きありがとう御座いました!

埼玉県さいたま市のお客様よりお譲り頂きました紫檀(紅木)の座卓です。

 さいたま市大宮区のお客様より長野県松本市のご実家より引き上げてきた古い座卓や掛軸、花瓶、槍などがあるとの事でお問い合わせ頂きました。今回買取りさせて頂いた座卓はいわゆる紫檀製で元々は長崎県よりお嫁入りされた曽お婆様がご実家より持ち込んだお品物だそうです。

座机 紅木 唐木

100年近く経っていると思われますがガタツキなど無く、程よい大きさ、そして周囲に霊芝模様の施されたその姿、文句のつけようが御座いません(´▽`)。その他、前述の槍や花瓶、壷、簪などの髪飾り、パイプ、古銭などを買い取りさせて頂きました。

お声掛け頂きありがとう御座いました!

和光市丸山台にて買取させて頂いた荻須高徳のリトグラフなど。

 埼玉県和光市のお客様よりお引越しにともないお声掛け頂きました。お引越し先は飾る場所も減るからと言う事で荻須高徳のパリの街角を描いたリトグラフやオディロン・ルドンの人物画など絵画や版画を数点買取りさせて頂きました。

オディロン ルドン

お支払いを済ませ帰ろうとした際に目に入ったのはガレージ内に積み上げられた家財。お聞きすると捨てるつもりで運び出したそうで、、、欅のちゃぶ台、脇息、掛け軸、瀬戸火鉢、花台など追加で買い取りとなりました('◇')ゞ

荻須高徳 略歴
1901年 11月30日愛知県中島郡井長谷村大字井堀に生まれる。
1921年 卒業後、上京し川端画学校に学び、藤島武二の指導を受ける。
1922年 東京美術学校(現在の東京芸術大学)西洋画科に入学。
1927年 東京美術学校卒業。9月フランス留学の途につく。
1928年 このころから署名をOGUISSとする。サロン・ドートンヌに初入選。
1939年 第2次世界大戦勃発。翌年13年ぶりに帰国。
1948年 戦後初めて日本人画家として、フランス滞在を許され8年ぶりにパリに入る。
1956年 フランス政府から、レジオン・ドヌール勲章を授与される。
1972年 勲三等旭日章に叙される。中日文化賞受賞。
1974年 パリ市より、メダイユ・ド・ヴェルメイユを授与される。
1981年 文化功労者に顕賞され10年ぶりに帰国。稲沢市を訪問。
1982年 フランス国立造幣局が、荻須高徳の肖像を浮彫にしたメダイユを発行する。
1986年 10月14日パリのアトリエで制作中に死去する。文化勲章を受章する。

お声掛け頂きありがとう御座いました!

埼玉県さいたま市のお客様より硯、花瓶、煎茶器、置物、油絵などを買い取りさせて頂きました。

 さいたま市大宮区のお客様よりご実家の整理をされていたところ桐箱に入った花瓶などが出て来たとの事でお声掛け頂きました。お伺いした時には殆ど仕訳けが済んでおり、並べられたお品物を査定。古銭、作家物の土瓶や急須などの煎茶器、花瓶、辻常陸の皿など贈答品を中心に買取りさせて頂きました。

亀井朝雄 茶器

亀井朝雄の花生や湯呑など。

辻常陸 皿

十四代辻常陸の皿。お客様が仕訳けした結果「処分するものゾーン」も見せて頂いたところ可愛い犬の置物が。。。

Kennel アフガンハウンド

手に取るとリサ・ラーソンのKennelシリーズのアフガンハウンドドッグでした。その他、こけしや壁に掛けてあった油絵、玄関に敷いてあったシルクの絨毯などもお売り頂きました。

お声掛け頂きありがとう御座いました!

埼玉県飯能市のお客様より着物、掛軸、万年筆などをお譲り頂きました。

 飯能市のお客様よりご実家の片付けに伴いお声掛け頂きました。お母様のお着物とお稽古用の茶道具をはじめ寺崎広業の門人・水上恭生などの掛け軸や巻物、お父様のダンヒルのライター、パイプ、万年筆、カフスなどアクセサリーを買取りさせて頂きました。

着物 掛軸 掛軸 掛け軸

掛け軸はお宝じゃないかとご期待されていたそうですが恐縮ながらまとめて3,000円しかつけられませんでした。それでも当店は目一杯を通り越していたのですが、、、その他にお売り頂いた喫煙具や万年筆などを大切に商売させて頂きたいと思います。

お声掛け頂きありがとう御座いました!

埼玉県川越市にて壷や花瓶、徳利などをお売り頂きました。

 埼玉県川越市のお客様より引っ越しに伴いお声掛け頂きました。殆どはしっかりした桐箱に入った近年の作家物の陶磁器。壷や花瓶、酒器などなど。旅行先で見るとは欲しくなり買い集めたそうです。今回、お引っ越し先に持ち込み切れないためお気に入り数点を除き出番のなかった物はすべて買取りさせて頂きました。

備前の花瓶、壷など

特に古い物でも無く、さほど値の付く作家の作品でも無く、、、査定額に少しひかれてしまいましたが心苦しくも現在の古物相場に合わせると目一杯でして。。。私としては一番大きな壷(写真に写っている壷ではありません)は100万円で購入されたと言うお話にびっくり、、、

陶芸家の方が100万円と付けて確かに100万円で売れたのですから値段として間違ってはいなかったわけで、、、当店では相場に合わせてしか買えないのですがそれは企業努力が足りないのかな?!かと言って他店では5万円で売っている物に当店だけ10万円とは付けられませんし、、、でも10万円で買う方がいれば10万円の価値があったわけで、、、う~ん。。。古物の相場って、、、?!?!などと悩みながらの帰路となりました(*_*)

ともあれ、最後はスッキリして良かったとのお言葉を頂き一安心。
お声掛け頂き誠にありがとう御座いました!

埼玉県所沢市のお客様よりカールヘフナーのバイオリンをお持ち込み頂きました。

 狭山店にて持込買取です。お持込み頂いたのはドイツ、Karl Hofner(カールヘフナー)のヴァイオリンになります。5年ほど前に購入されて使わなくなったものだそうで古いものではありませんが定価50万円近い高級機種、程度も良好です。

カールヘフナー 450 バイオリン

バイオリン、チェロ、マンドリンなど弦楽器の古い(戦前)物は思わぬ高値がつくことも御座います。古くて汚くても、多少破損していても買取り可能な場合も御座います。捨てたりせずに是非一度ご相談下さい。

お持ち込みありがとう御座いました!

 

埼玉県川越市にてお売り頂きましたユールヤーゲンセンの金時計やカルティエの腕時計です。

 川越市のお客様よりお声かけ頂きました。ユール・ヤーゲンセン(Jules Jurgensen)の金時計を始めカルティエ、ブローバなどの古い腕時計です。だいぶ時代感は御座いますがどれもオーバーホールしながら近年までお使いだったそうで実働品です。

腕時計 ヴィンテージ

写真には御座いませんがデュポンのライターを含めてなかなかお客様の強い思い入れに答えることが出来ませんでしたが最終的には折り合いをつけて頂きすべて買取りさせて頂きました。

お声かけ頂きありがとう御座いました!

埼玉県熊谷市のお客様より蔵から出て来た骨董品や明治、大正時代の古書、エンタイヤなどを買取りさせて頂きました。

 埼玉県熊谷市のお客様より蔵の整理に伴いお声掛け頂きました。お客様ご自身も何が眠っているかわからないと言う古いお蔵。屋根が一部崩壊していたこともあり状態が悪く諦めざるを得ないものも多かったのですが和太鼓や仏具、銅火鉢、書道道具、武具、古民具など色々と買取りさせて頂きました。

戦前 賢人 中国 唐金

中でも大量に出てきたのが明治~昭和初期の教科書や雑誌、剣術の指南書などの書物や郵便物(エンタイヤ)です。恐らく東京の親戚が疎開させて荷物であろうとのこと。疎開させられたまま今日まで眠っていたようで5箱ほどの木箱はどれもしっかり梱包された状態でまるでタイムカプセルです。

蔵から出て来た古本 古本 古文書 エンタ 蔵

100年前の雑誌ですがモダンな表紙ですね。内容も興味深いものが多いのですが眼を通し始めると時間が幾らあっても足りません。七十数年ぶりに日の目を見たわけですがここから新たに大切にしてくださる方の元へと旅立って行く予定です、、、ここまで来たのですからさらに50年、100年と受け継がれていくと良いですね。

お声掛け頂きありがとう御座いました!

狭山店にて持込買取、プラチナ900ダイヤ付オパールリングです。

指輪 プラチナ ダイヤ付

リピーターのお客様より、狭山店にお持込み頂きました。緩くなって以降使わなくなってしまったとの事です。4ctオーバーの大粒のオパールの周囲にダイヤをあしらった存在感のある指輪です。台はプラチナ900、潰し以上の買取り査定を付けさせて頂きました。ありがとう御座いました!

埼玉県川越市のお客様より日本刀、甲冑(鎧兜)、紫檀の家具(文机)などを買い受け致しました。

 埼玉県川越市のお客様より蔵と母屋を全て解体されるとの事でお声掛け頂きました。当店でなんとか出来る物は出来るだけ買取ご希望との事で隅から隅まで一日かけて拝見させて頂きました。一番最初に目に入ったのがこちら。

座卓 花台 唐木 花梨

龍の彫刻が四方に施された紫檀の文机です。お屋敷を建てられたのが明治時代との事でしたがこの家具もそれに近い時代~昭和の初期の物だと思われます。時代箪笥など和家具は以前に比べると売れなくなっておりますが中国人が好む唐木(紫檀、花梨、黒檀など)の家具類は座卓、椅子、テーブル、花台などあらゆる物が盛んに売買されております。当店でも古い唐木の家具でしたら傷んでいたり欠損があるようなものでも喜んで買い取りさせて頂きます!

その他、火鉢、小さめの家具から刀、槍、甲冑、そして尺八などの和楽器まであらゆる物を大量に買取りさせて頂きました。時間がある時においおいご紹介出来ればと思います。お声掛頂きありがとう御座いました!

埼玉県川越市のお客様より電笠や氷コップなどの大正~昭和初期の和ガラスをお譲り頂きました。

 川越市のお客様より家屋の解体に伴いお声掛け頂きました。まず、出していただいたのは氷コップや古い印判のお皿から瀬戸火鉢、日用雑器など。買取査定の付かない物も御座いましたが出来るだけ引き取りをご希望との事でしたのでリサイクルできそうな物は極力引き受けさせて頂きました。

ウラン 三色 青 緑 金赤 乳白

全体的に一時期より相場は下がっていますが綺麗な氷コップです。もう一色、縁にでも色が入っていれば現在でも結構な値段で買取り出来たのですがあと1歩でした。電笠はまだお使いになっている状態でしたがもう解体するからとの事でご一緒に取り外して下さいました。

フリル 縁 吹きガラス

幾つかはここ数十年の間に新しく買われたものだそうでさほど古くない物も御座いますが殆どが戦前の吹きガラスです。まさに大正浪漫!と言った感じですね。お声掛け頂きありがとう御座いました!

埼玉県狭山市のにて助丸の鑿(ノミ)や重延の鉋(カンナ)、電動工具など大工道具を買取させて頂きました。

 作業場の移転に伴いお声掛け頂きました。大型の工具や電動工具類は古い物が多くあまり値段は付けられませんでした。先代がお好きで集めてたと言う鉋や鑿などの大工道具が大量にあり、中には助丸のノミや重延のカンナなど価値ある道具も含まれており張り切って買取させて頂きました。

助丸 市弘 カンナ

鉋だけでこちらの写真の3倍以上あったかと思います。チビた物も御座いましたが殆ど使っていないような道具も含まれていました。中には少し変わった魚の形の切り出し小刀なども、、、

三代 助丸 鮎 鯉

三代助丸、鮎と鯉だそうです。こうなると実用のためと言うより鑑賞、コレクションの対象になってくるのでしょうか。今回は含まれていませんでしたが有名なところで左市弘や千代鶴(是秀)、長谷川幸三郎などの大工道具とは思えないような値のつく物も御座います。

お声掛け頂きありがとう御座いました!

埼玉県新座市のお客様より二代目馬井助の浮きなどの釣り具やK14金時計などを買い取りさせて頂きました。

 新座市栄町のお客様より押入れの整理にともないお声掛け頂きました。魚を釣るよりも釣り道具を集めることに凝っていらしたそうでコツコツと買い集めた馬井助の浮きやへら竿など、また壊れてからしまいっ放しになっていたと言う14金無垢の腕時計などを買取りさせて頂きました。

二代目 浮き 塗り浮

初代は床屋を本業としていたため作品数も少なくあまりお目にかかりません。これらは「馬井助」、その名を広く世に知らしめた2代目の物です。桐箱付で名が付いているものであれば価格もさらに上がるのですが残念ながら全て箱は御座いませんでした。

金箔 群雲塗 

使わず飾って楽しんでいた、そのお言葉の通り状態はとても良いものばかり。緻密な塗り、丁寧に研ぎ出された金箔に黒い帽子が特徴とされていますが模倣した浮きも多数存在します。鑑賞するに値するだけでなくその視認性の良さと感度の良さは浮子としての実用性も高かったようで、使えば違いが分かる!と言うことなのでしょうか、ウキ自体に銘は入っていません。

近頃、ルアーフィッシングなどに押され気味のようですが当店ではヘラブナ釣り、たなご釣りなどの竿、浮き、タモなどの釣具の買取も喜んで承りますのでお気軽にお声掛け下さい。ありがとう御座いました!

埼玉県川越市のお客様より組み立てていないトミーの旧ゾイドを多数お売り頂きました。

 発売当時、ご多忙のため組み立てる時間が無く、買っては仕舞い買っては仕舞いそのままクローゼットを占領していたそうで今回整理のために旦那様より(泣く泣く)買取りさせて頂きました。

未組立 未開封 ZOIDS 

ウルトラザウルスやデズザウラーなど大型の物から

ZOIDS

小型の物まで。子供では当時ここまで買い揃えられた子は殆どいないのは無いでしょうか。旦那様の心中をお察しすると少し心苦しくありましたが良い状態でこんなに沢山出てくることはめったに無いので当店にとっては嬉しい買取りでした(?)すいません、、、そして、お声掛け頂きありがとう御座いました!

埼玉県所沢市にて買取致しましたノリタケのティーセット(ダイヤモンドコレクション)です。

 2000年に廃版となってしまいましたが当時、最高の素材と技術をもって世界最高レベルの白磁とも言われる人気シリーズでノリタケの食器の中では中古市場でも特に高値で売買されているようです。今回、買取させて頂いたのはカップ&ソーサーからポット、プレートまでほぼフルセット、そしてすべて未使用と言う完璧な状態でした。

ティーセット カップ ソーサー

数十万円でご購入されたそうですがこのまま持っていても使わないので、という事で買い取りさせて頂きました。次のオーナー様の元で日の目を見ることと思います。ついで、と言っては何ですがその他にも古いカメラや洋酒、未使用の漆器類などお出し頂きました。お声掛け頂きありがとう御座いました!

埼玉県川越市のお客様より勲章や従軍記章、鉄瓶、ちゃぶ台、掛軸などを買受け致しました。

  川越市のお客様より遺品の整理で色々と古いものが出て来たから見て欲しいとのご連絡を頂きました。あらかた整理された後で目ぼしい物はまとめてあり、そこにあった物は一部家具類を除き殆ど買取りさせて頂きました。買い取りさせていただいたものの中では国境事変の従軍記章がやや珍しいでしょうか。よく見るものですが支那事変従軍記章、勲八等白色桐葉章も御座いました。

勲章 従軍記章

国境事変の従軍記章は日本国ではなく満州国(満州帝国)が発行したものなので菊の御紋ではなく満州の国章、蘭花御紋徽があしらわれています。国境事変と聞くと、ピンときませんがいわゆるノモンハン事件のさいの従軍記章です。その他、三味線、鉄瓶、銀杯、ちゃぶ台、掛軸など色々とお譲り頂きました。

古道具

お声掛け頂きありがとう御座いました!

埼玉県所沢市のお客様より紫檀のテーブル、椅子のセットを買い取りさせて頂きました。

 所沢市松ヶ丘のお客様よりお引越しにともないお声掛け頂きました。ずっしり重い紫檀の机と椅子のセットから油画、陶磁器、贈答品など長年仕舞いこまれてものを大量に買取りさせて頂きました。

紫檀 椅子 机

こちらの紫檀のテーブルと椅子のセットは20年程前の物でさほど古い物ではありませんでしたが状態はとても良いものでした。戦前の唐木の中国家具であれば物によっては多少破損などがあっても驚くような査定がつくものも御座いますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

お声掛け頂きありがとう御座いました!

埼玉県新座市のお客様より茶碗や水指、棗などの茶道具を買取致しました。

 新座市栄町のお客様より物置の整理にともないお呼び頂きました。風炉釜、水指、棗、茶碗などのお稽古用の茶道具をはじめ、銀製の高月(菓子器)や贈答品を多数買取りさせて頂きました。

棗 水指 茶碗

赤楽の茶入は古い象牙の蓋付でぽってりした形が味わい深い一点です。ただ箱が無いのが残念(お茶道具は箱が評価の半分と言われたりもします)。底面に花押のような印が刻まれていますが不勉強のため作者不明(おそらく和尚さんのもので評価の高い作家ではありません)。お茶道具はお稽古用から喜んで買い取りさせて頂きます。

純銀 菓子器

菓子器や茶托などの銀器でしたら重さ以上の査定額が付きます!特に銀の急須、銀瓶などは高額査定が付きます。お使いにならずに真っ黒に焼けてしまった銀製品でも問題御座いません。お気軽にお問い合わせ下さい。

この度はありがとう御座いました!

埼玉県所沢市にて鉄道模型(Nゲージ)やミニカーなどを買い取り致しました。

 2年程前に撒いたチラシを元にお電話頂きました。長い間、手元にとっておいて頂いたと思うと感謝感激です。今回は物置を整理しているとの事でNゲージを中心にミニカーやラジコン、キャンプ道具などお使いにならなくなった趣味用品を買取りさせて頂きました。

鉄道模型

綺麗に元箱に仕舞われていて大切にされていたことがうかがえます。お声掛け頂きありがとうございました!

埼玉県狭山市のお客様よりリトグラフ(中島千波)などをお譲り頂きました。

 遺品の整理に伴いお声掛け頂きました。書の掛軸や本蛤の碁石に碁盤、お着物、木彫りの仏像、そして絵画、桜のシリーズで人気の作家、中島千波のリトグラフなどなどいろいろと買取りさせて頂きました。お声掛け頂きありがとう御座いました!

身延山枝垂桜
中島千波(1945年~)

略歴紹介
1945年 長野県小布施に生まれる。
1969年 東京芸術大学日本画科を卒業する。
1985年 東京セントラル美術館、裸婦大賞展にて大賞を受賞する。
1990年 横浜三溪園臨春閣の襖絵「不二と桃花図」「松林図」を完成する。
      日本美術院特待となる。
1991年 第46回春の院展、第76回院展にて奨励賞を受賞する。
1992年 長野県に「おぶせミュージアム・中島千波館」開館する。
1994年 鎌倉の鶴が岡八幡宮、斎官貴賓室床の間壁画完成披露。
      伊藤彬、中野嘉之、林功らと「日和麗麗孔雀の図」グループ「目」を結成。
1997年 「中島千波の花宴展」を京都、東京で開催する。
1998年 「花と富士 中島千波屏風絵展」を東京で開催する。
2004年 深川不動堂の内仏殿格天井画「大日如来蓮池図」が完成する。
2006年 小布施名誉町民に選定される。
2007年 東京藝術大学創立120周年記念企画日本美術「今」展を開催する。
2010年 中島千波の花鳥画の世界展-平成花菖蒲
2012年 東京藝術大学退任記念展を開催する。
2013年 東京藝術大学美術学部デザイン科教授を退任する。

狭山店にエレキギター(Greco Super Real)をお持込み頂きました。

 狭山店は通りから見えるところに楽器が置いてあるせいかポツリポツリと楽器をお持込み頂く事が御座います。買取りさせて頂いたのはグレコのレスポールモデル(Super Real)です。本家ギブソンよりも良いと言う人もいるくらいの名機です。めったに出回る楽器ではありませんので張り切って出した査定額にお客さもびっくりされたようでした。

グレコ スーパーリアル EGF-1200

三味線などの和楽器からエレキギターやシンセサイザーまで、楽器店に負けない買取り査定を目指しております。押入れなどで眠っている楽器類が御座いましたら見積もりだけでもお気軽にどうぞ。ありがとう御座いました!

 

埼玉県所沢市のお客様よりシェルカメオ、洋食器(ヘレンド)などを買い取り致しました。

 所沢市のお客様より年末のお片付けとの事でお使いならない洋食器、アクセサリーなどを買い取りさせて頂きました。18金の枠のシェルカメオのブローチ(ペンダントヘッド)やカップアンドソーサー(大倉、エインズレイなど)やシュガーポット(ヘレンド)、オールドノリタケの手彩の絵皿など素敵な物を色々出して頂きありがとう御座いました!

K18金 カメオ

ヘレンド 大倉 エインズレイ

埼玉県川越市のお客様より厨子入り木彫観音像(山本瑞雲)などを買取させていただきました

 ご実家の整理にともないお声掛け頂きました。半年ほど前に撒いたチラシを取っておいて頂いたとのことで、嬉しい限りです。買取は茶釜、掛け軸数本、その他贈答品、そして高村光雲の弟子、山本瑞雲の観音様でした。

高村光雲の弟子
山本瑞雲 (1867年~1941年)
明治~昭和の彫刻家 本名:国吉 師:高村光雲

略歴紹介
1867年 伊豆国熱海(静岡県)にて生まれる。
1880年 上京する。
1881年 高村光雲に師事。
1889年 東京美術学校創設では光雲に従い同校助手になる。
1890年 京都、奈良に5年間滞在、国宝修理にも携わる。
1900年 再び上京する。作品を諸種の展覧会に出展しシカゴ万国博の「桓野王」は銅賞牌を受賞する。
1917年 栴檀社を創立し新しい木彫の振興に努める。
1922年 聖徳太子奉讃委員となる。
1936年 浅草寺待乳山祥天の毘沙門天、三方荒神両脇侍を作成する。
1941年 死去。他に茨城県安楽寺の如意輪観音、東京都本郷大円寺の不空羂索観音などの代表作がある。

少し痛みがありましたがとても素晴らしい木彫を買取させて頂き感謝です。ありがとう御座いました!

埼玉県秩父市のお客様より絵画(岩戸敏彦)などを買取させていただきました。

 御遺品の整理でお声掛け頂きました。お気に入りだったと言う黄色い花びらが綺麗な三色すみれが描かれた岩戸敏彦の絵画、柱時計、洋食器などを買取させて頂きました。

三色すみれ
岩戸敏彦(1947年~2005年)

略歴紹介
1947年 神奈川県川崎市に生まれる。
1969年 武蔵野工業大学建築科中途退学
1976年 武蔵野美術大学油絵科卒業 
      神奈川県展に初出品、協会賞受賞
      第一美術展に初出品、大賞受賞
      第一美術協会会員となる。
      現代洋画精鋭選抜展銀賞受賞
      
1980年 昭和会展、昭和会賞受賞
1981年 第一美術協会審査員となる。
      第一美術協会草土舎賞受賞
2005年 死去

 お声かけ頂きありがとう御座いました!

狭山店にヤマハのエレキギター(SG500)をお持込み頂きました。

 お持込による買い取り品です。買ってしばらくは弾いていたそうですが実家を離れて30年ほどケースに仕舞い込まれていたそうです。その為か既に40年近く経過したギターですが経年をあまり感じないよい状態でした。個人的には古臭い物が好きですがこちら、デザインも古い感じがしませんね!SGの中ではグレードは下の方ですがジャパンヴィンテージとして未だに人気があるようで状態の良いモデルは当時の定価近くで取引されているようです。

YAMAHA SG500

YAMAHA SG500
ボディ材:トップ/メイプル バック/アガチス
ネック材:マホガニー
指板材:ローズウッド
製造年:1977年頃

お持込みありがとう御座いました!

埼玉県朝霞市にてヘネシーなどの洋酒を買取させていただきました。

 埼玉県朝霞市のお客様より遺品整理にともないお声掛け頂き、長年サイドボードに飾られていたと言うブランデーやコニャックなど多数買取させていただきました。レミーマルタンやヘネシーなど洋酒でしたら古くても買取対象になります。ご家族でどなたも飲まれない場合など古いからといって捨ててしまわずに是非お声掛け下さい。

洋酒 ヘネシー レミーマルタン

お声掛け頂きありがとう御座いました!

埼玉県所沢市のお客様より在銘(金子城康)の弓矢など弓具をお譲り頂きました。

 御遺品の整理中でちゃぶ台、木彫りの置物など色々あるから見に来て欲しいとの事とでお伺い致しました。昭和30年代の古い家具をはじめ木彫りの恵比寿様と大黒様、九谷焼の獅子置物など比較的良く見る物が殆どでしたが、弓矢などの弓具に関しては良い物が揃っておりました。

金子城康 弓 邦行 矢

弓は金子城康、矢は篠原邦行・他、象牙のギリ粉入れ、矢筒も籐で編まれ漆で塗られた出来の良い物です。いずれも昭和の初めの物でしょうか。かつて海軍軍人だったお父様が戦前から愛用されていた物だそうです。軍人さんだったとの事で、勲章や軍服なども買取り可能ですけど御座いませんか、と確認すると、、、え、そんな物まで売れたの?!みんな捨てちゃったわ~、との事。こんな話はしょっちゅうなので何度も書きますが出来れば何も捨てず、整理を始めた最初の段階でお声かけ下さい。散らかっていても汚れていても我々は一切気に致しません。

その後、残りのお部屋を見せて頂いているとお客様が思い出したようにそこに置いてあったゴミ袋をゴソゴソ、、、これは軍関係の物かしら?と取り出されたのがこちら。

勲章 記念 従軍記章

昭和14年と15年の海軍検定褒章です。兵士に対して、練度の向上、士気の高揚をはかるために定められた検定と褒章制度。75年前日本を守るため日夜、血の滲むような訓練をされたいた事でしょう。そして授与された褒章が危うくゴミに。。。私も戦争を知らない世代の1人ではありますが命を賭して戦って下さった方々に感謝の気持ちを持って日々過ごしたいですね。

何はともあれ弓具のお陰でお客様にも喜んで頂く事が出来て良かったです。
この度はご指名、誠にありがとう御座いました。

埼玉県入間市にてへら竿など釣り具を譲っていただきました。

 長年、へらぶな釣りをご趣味にされていたそうで道具も相当力の入った物がそろっていました。さながらコレクションのような200本以上の浮き、そして竿など。お客様は竹竿が高く売れるんじゃないかとご期待されていましたが今回は実用的なカーボンロッドの方が高額査定となりました。

魁舟 先ぬけ 不知火

写真はシマノの先ぬけや魁舟、征興の不知火など。釣り具だけでもかなりの量でしたがその他、掛軸、奥様のお着物、買うのが好きでつい集まってしまったと言う煎茶器を山ほど譲って頂き、9月の終わりですが汗だくになりながらの積み込み作業となりました。それでも真夏に比べれば随分と楽な季節になりましたね。

物置や倉庫整理をされる方も増えてきたのか当店でも整理にともなう買取り依頼が増えて参りました。年末にかけてより一層整理などされる方も増えるかと思いますが、その際にはもう使わないからと捨ててしまう前に是非当店にご一報下さい。お問い合わせ、心よりお待ち致しております。

埼玉県新座市にて大量の切手コレクションを買い受け致しました。

 当店からほど近い埼玉県新座市にてお父様が収集されたと言う切手を大量に買い受け致しました。残念ながら昭和40年頃以降の物が殆どでプレミアの付く物は無く、額面に対しての買取になってしまいましたが、量が多く額面にして100万円近かったので目一杯頑張らせて頂きました。

記念切手 シート

当店では最近の記念切手は額面に対する査定になってしまいますが有名な見返り美人や月に雁などまだまだプレミアの付く物も御座います。また、明治以降の郵政資料(軍事郵便、古書簡、エンタイヤ、戦前の絵葉書)なども高価買取致します。そして、現在驚くような査定が付くのが中国切手です。こちらは中国の好景気の続く今が売り時かも知れません。押し入れやタンスに眠らせている切手類が御座いましたら是非当店にお声かけ下さい。

埼玉県所沢市にて大工道具を買い取りさせて頂きました。

 引退された大工さんの作業場の片付けにともないご依頼頂きました。現役最後までお使いだった電動工具やエアツール類は同僚の方々に譲られたとの事で残っている工具の殆どは10、15年以上前のモデルでした。ただ、お客様が、こっちのは殆ど使ってないけど好きで買い集めたもんだ、と言いながら出された手工具は黒檀の柄のノミや千代鶴の鉋など中々の道具類でした。

黒檀柄鑿、ノミ

作業場を空にしたいとのご希望でしたので買取出来る物は買い取り、お引き取りしてリサイクル可能な物はお引き取り、最終的に残った廃棄物は当店提携の産廃業者に収集を委託し全て空になるまで整理致しました。旦那様は空になった作業場を前に少し寂しそうでしたが奥様にはスッキリしたと喜んで頂けたようです。

ご依頼、ありがとう御座いました。

埼玉県所沢市にてアンティークな金無垢懐中時計を譲っていただきました。

 

 すでに100年は経っていると思われる英国製の18金の懐中時計です。
時計についている鎖も刻印はありませんがその重みから金である事は明白です。
こちら、当店では時計は時計としての価値で買取、鎖は重さでの査定となりました。
(鎖は比重を測り品位を割り出して査定致します)。

18金 懐中時計

当店では金製品だからと言って何でも重さで査定するのでは無く、仏像や銀瓶、
金瓶などは地金の価値に美術品としての価値を加味し、査定します。その日の
相場が純金1g=4,500円であっても美術品でしたら重さ換算で1g=6,000円の
査定となる事もよくあります。

金やプラチナの相場が上がるにつれ、何でもかんでも溶かされてしまう事が
多くなっているようですが、(その方が高いのですから致し方ないのかも知れま
せん)それでも、当店はその物を作った職人さん、そして今まで受け継いで来た
方々の思いを大切に、出来るだけその姿で次の方にお渡し出来ればと日々
精進しております。

琥珀 指輪

上のような古いデザインの指輪など御座いましたら是非当店にご相談下さい。
地金の価値以上の査定が付くかもしれません!

埼玉県川越市にてお茶道具を買い取りさせて頂きました

 埼玉県川越市のお客様よりご遺品の整理に伴い風炉釜、茶掛け、茶碗、香合などお茶道具を買い取りさせて頂きました。大半は形見分けされて良い物は残っていないけど故人を偲ぶと出来るだけ捨てたくない、兎に角、持って行ける物があればお願い、とお客様。

じっくりお時間をかけて隈なく見せて頂きました。本日は昨日と打って変わって涼しかったのですが作業を始めると直ぐに流れ落ちる汗。まだまだ夏ですね。家屋内ではお着物、物置の奥からは表題の茶道具が色々と出て参りました。

風炉釜や茶碗、香合など茶道具の山

もちろん、当店で販売できるお品物でしたので買取させて頂きました。まだこんなにお金になる物があるとは思わなかった、と、お客様にも喜んで頂き、私も汗だくになったかいがありました!

誠にありがとう御座いました。