小石川にて蔵に眠っていた古い紫檀の花台や竹の花籠、鉄瓶、木版の双六などをお譲り頂きました。

 夏季休業中は何かとご不便をお掛け致しました。本日より通常営業再開いたしましたのでどうぞ宜しくお願い致します。休業中にメールや留守電にてお問い合わせ頂いた方には順次対応させて頂いております。着信のみの方には折り返しを控えさせて頂きましたのでご了承ください。改めてお電話頂ければ喜んで対応させて頂きます('◇')ゞ

さて、お盆休み前の買取りですがこちら解体前の蔵から拾い出した品々です。古い水屋箪笥があるとのご依頼でした。その他、紫檀の座卓や小さな文机など。母屋も蔵もだいぶスッキリしていたのでお聞きすると殆ど捨ててやっとココまで整理したとの事、、、

紫檀花台 竹花籠 火鉢

下の写真の古い珊瑚やべっ甲の櫛・簪など、既にゴミ袋へ投入済みでしたがギリギリセーフ(^^;)その他、戦前の木版の雙六や絵葉書など、量とすると僅かですが残っているもので生かせそうなお品物は全て引っ張り出して買い取りさせて頂きました。

櫛笄 珊瑚 鼈甲

豆ランプ 火屋 油壷

こんなに可愛らしい豆ランプの火屋も割れずに発見!見つかりませんでしたが元々は素敵な油壷にのっていた事でしょう、、、お声掛け頂きありがとう御座いました!

2017年8月に投稿したやましょうの記事一覧

トラックバックURL