雑司ヶ谷にて安田靫彦の白梅図などの絵画、版画などを買い取りさせて頂きました。

 リフォーム前の整理にともないお声掛け頂きました。買取りさせて頂いたのは美術にかかわるお仕事をされていたお爺様の御遺品である絵などが中心です。生前お付き合いのあった作家さんから直接頂いた物が殆どとの事。

安田靫彦 白梅

写真は色紙画ですが安田靫彦の直筆作品。その他にも聞けば美術に興味の無い方でも知っているような錚々たる面々の作品がズラリ。ただし、額装された作品は相続の際にすでにご売却済みだそうで、今回出て来たのはたまたま天袋に取り残されていたという画用紙にかかれたデッサンや水彩画、色紙に似顔絵など小品のみ。

額装もされず20点ほどを束ねて保管されていたのでシミや折れ痕なども見られたため買取価格は名前の割に控えめ(;^_^A、、、

鏑木清方 美人

こちらはシミだらけで折れ曲がった鏑木清方、、、残念ですが致し方無いですね。残されていただけでも感謝です!お声掛け頂きありがとう御座いました(^-^)

2017年7月に投稿したやましょうの記事一覧

トラックバックURL