多摩市関戸のお客様より買取させて頂きました軍刀や自衛隊制帽、指揮棒など。

 東京都多摩市のお客様より軍刀の買取りご依頼でしたが査定にお伺いすると足の踏み場が無いほど沢山のお品物が陳列されておりました。まずは当初のご依頼だった旧日本陸軍の軍刀を拝見し査定。拵えの状態は良かったのですが刀身はやや状態が悪く安めの査定になってしまいましたがご納得いただけました。

制帽 自衛隊 指揮棒

その他、自衛隊の将官までつとめられたお父様が記念に残しておいた制帽、指揮棒などは1点ごとに査定させて頂きました。陳列して頂いていたお稽古用の茶釜や木彫りの仏像、壷、民芸品、贈答品などは1点で値の付けられるお品物が無く恐縮ながらある程度まとめての査定となってしまいました(^_^;)

最後に、先に呼んだ着物屋さんが残していったお着物、捨てるのは忍びないと仰っていたので僅かですが金額をつけ引き取らせて頂きました。着物屋さん、シビアですね。。。

階段での荷下ろしや積み込みのお手伝い、心より感謝申し上げます(^-^)
お声掛け頂きありがとう御座いました!

2016年12月に投稿したやましょうの記事一覧

トラックバックURL