東京都足立区のお客様より中国の古い急須、茶碗、煎茶器と掛け軸等をお譲り頂きました。

 足立区六町のお客様より遺品整理にともない出て来た茶道具の買取り依頼を頂きました。早速、お伺いし段ボール二箱ほどの茶道具、その他掛軸や、帯留、絵画、木彫りの置物などをお売り頂きました。

西岡小十 茶碗

いわゆるお茶道具は唐津焼を代表する名工、西岡小十の茶碗など、、、
今、売りやすいのはどちらかと言うと下記の写真のような海鼠釉紫泥急須や備前焼の湯沸しのような古い煎茶器類でしょうか。立派な鉄瓶も御座いましたがお客様がお使いになるとの事でした。

 葛明祥

掛け軸は残念ながらこれと言った物は御座いませんでしたので茶器等とまとめての買い取り査定とさせて頂きました。お声掛け頂きありがとう御座いました!

2016年9月に投稿したやましょうの記事一覧

トラックバックURL