新宿区山吹町にて買入れさせて頂いた松本幸四郎の隈取です。

 東京都新宿区にて、遺品整理に伴い日本画やお着物などと一緒に買取りさせて頂いたのがこちらです。額装されているものや掛軸になっているものはたまに見ますがこちらは帯(?)締めるわけでは無く絹本の代わりに帯に写したのだと思いますが。。。七代目松本幸四郎の隈取だそうです。

松本幸四郎 隈取 七代目 幸四郎 くまどり

隈取は歌舞伎の化粧法の事ですので正確に言うならば隈取の写しですね。左側から景清、矢の根、助六、、、暫、弁慶、土蜘蛛でしょうか?画像検索しながら調べてみましたが歌舞伎音痴な私は自信がありません(汗)。役柄に応じて代表的な型はあるようですが実際には役者が自分で取るものなのでその人ごとに違った姿で、、、幸四郎さんの弁慶は髭が濃い目です(´▽`)

素敵な一品、お売り頂きありがとう御座いました!

2016年2月に投稿したやましょうの記事一覧

トラックバックURL