横浜市中区にて水屋たんす、桐箪笥、茶道具、着物などの買取りでした。

 遺品整理にともなって買い取りのご依頼です。水屋箪笥、桐たんすなどの家具をはじめ茶道具などが沢山あるとお聞きしていたものの、到着後荷物の量を拝見して後ずさり、、、朝飯を肉まん1つで済ませたことを後悔(汗)。ともあれ物量=仕事量。「お宝掘り出して一発大儲け!」のような業種と思われがちな古物商ですが意外と薄利多売が実状ですので嬉しい悲鳴です。

タンス 桐箪笥 たんす

楢材無垢の立派な水屋。そして桐だんすも総桐が二棹。その他火鉢や家具、大きめの茶道具(喫架や茶棚、野点傘など)だけの買取だったとしてもトラック1台分になりそうでしたが更にその中にお茶道具や着物がぎっしり、、、気合を入れて片っ端から査定をつけます。

箪笥内の茶道具

開けて閉めて開けて閉めて開けて閉めて・・・。押入れ、天袋、納戸など。一通りの道具を見たころにはとっくに昼過ぎ。昼休みを挟んで続きです。

掛軸 茶掛 色紙 買い取りした茶道具の山

掛軸や色紙など、開いて巻いて開いて巻いて開いて巻いて・・・査定でほぼ丸一日かかってしまいました。そして、積み込み!2トントラック+バンでなんとか収まりました。物量、買入金額ともにかなりのボリューム。当店をご指名頂き誠にありがとう御座いました!

箱の写真だけでは色気が無いので最後に一つ、、、

茶入 ナツメ

師池一貴作、鵬雲斎書付山水蒔絵大棗。美しいですね~(´ー`)

2016年2月に投稿したやましょうの記事一覧

トラックバックURL