茶道具を持込買取させて頂きました(人間国宝、十代三輪休雪の茶器、茶碗など。

  西東京市のお客様より大泉学園店にお持ち込み頂きました。使わなくなった茶道の抹茶茶碗があると言うことでお電話頂きました(近頃不在が多いためお持ち込み頂く前にお電話にてご予約お願い致します。)

買い取りさせて頂いたのは萩焼の重要無形文化財保持者(人間国宝)十代三輪休雪の茶器セットと茶碗3点。箱が汚いこと、湯呑が四客しか無いこと、それを差し引いても味わい深い茶器はさすが人間国宝の作品、出来るだけの査定をつけさせて頂きました。

十代 人間国宝 萩焼 休和

茶碗ももちろん買取り対象でしたがさほど値の付かない茶碗2点と有名作家(人間国宝)の偽物1点。。。偽物なりの査定額でしたがお客様にご納得頂けましたので全て買い取りさせて頂きました。

 

三輪休雪は萩藩の御用窯を務めていた由緒ある窯元、三輪窯の当主が代々襲名している名跡で10代休雪は1927年~1967年、ですから今回買い取りさせて頂いた茶器は少なくとも50年近く経過していますので箱も汚くなるわけですね。

1967年に弟が11代休雪を襲名し10代は三輪休和と名乗り1970年に無形重要文化財に指定されています(11代壽雪も1983年に指定されています)。当代は12代。(以上、経歴を参照しました)。

お持ち込み頂きありがとう御座いました!

2016年1月に投稿したやましょうの記事一覧

トラックバックURL