練馬区大泉学園店にて茶道具を持込買取させて頂きました。

  練馬区大泉学園のお店までお茶道具をお持ち頂き頂きました。習っていた時に買い揃えた道具類だそうで点数はさほど御座いませんでしたが備前焼の岡山県重要無形文化財保持者で人間国宝山本陶秀の長男、山本雄一の掛け花や桶谷定一の茶入(象牙蓋)などを買取りさせて頂きました。

山本雄一 備前 桶谷定一 氏家玉藻 嶋台

少し大きめの箱は氏家玉藻作の嶋台茶碗。嶋基は内側が金、銀塗りの赤楽の重ね茶碗でお正月、初釜で濃茶の際に用いられるおめでたい茶碗です。やや箔が剥げているのが残念。これは茶筅で茶を点てた際に箔が少しずつ剥がれますので仕方ないことであり塗り直し(張り直し)も可能です。

嶋台茶碗の高台は金が五角形(写真右)、銀が六角形(写真左)となっており五角形が鶴(の飛んでる姿)、六角形は亀を表しているのだそうです。なんとも、縁起のいいお茶碗ですね。

嶋基茶碗 茶道具

お持ち込みありがとう御座いました!

2015年12月に投稿したやましょうの記事一覧

トラックバックURL