大田区久が原にてブロンズ像(舟越保武)、木彫り彫刻(小川由加里)、中国の鍍金仏像などを出張買取させて頂きました。

 大田区久が原のお客様より彫刻、仏像のコレクションの整理に伴いお声掛け頂きました。文字通り所狭しと並べられた仏像、彫刻の数々、応接間を見渡しただけで200点以上、、、集められたご本人は立ち会うと整理・売却の決心が鈍るとの事でご不在。ご家族とご相談の上、まずは手前から30点ほど買い取りさせて頂きました。

以下、一部ですが取り急ぎ。

ブロンズ像 鍍金仏像

倉庫前にて取り敢えず撮ったため乱雑な状態ですが運ぶ際は痛まなぬよう大切にパッキンを巻いておりましたのでご安心を、、、舟越保武の定番でもある頭像「少女」及び「ローラ」、そして大きな木彫りの彫刻は信州の彫刻家(物故)小川由加里の飛行兵、そしてちらりと見えるのが中国の鍍金の仏像です。

言わずもがなですが舟越保武は戦後日本を代表する彫刻家、息子の舟越桂(次男)、舟越直木(三男)も彫刻家として活躍しています。小川由加里さんは明治生まれで長野の彫刻家、文展や日展に入選されています。

素敵な作品を多数買取りさせて頂き誠にありがとう御座いました!

2015年10月に投稿したやましょうの記事一覧

トラックバックURL