杉並区松庵にて着物、鉄瓶、絵画などと共に出張買取させて頂いた掛軸(小池曲江、渡辺省亭)です。

 杉並区松庵のお客様より建て替えに伴いお声掛け頂き桐箪笥とその箪笥に仕舞ってあったお着物、鉄瓶、掛け軸などを買取りさせて頂きました。

かささぎ 牙軸 沈南蘋

写真は左が渡辺省亭の松に鵲、右が小池曲江の鳳凰図。省亭は秋田藩出身の明治時代~大正時代に活躍した画家です。どこか洋風な雰囲気も併せ持つ写実的ですっきりとした作風はヨーロッパでも高く評価されたました。俳人の渡辺水巴は息子。

曲江は仙台藩出身、江戸時代(1758~1847年)に活躍し仙台四大画家(東東洋、菅井梅関、菊田伊洲)と呼ばれる一人です。中国(清)から1716年に長崎に渡来した沈南蘋の花鳥画の影響を受けたいわゆる南蘋派の画家で今回買い取りさせて頂いた花鳥図も濃密な色彩と細かな描写の鳳凰にその特徴を見て取れます。

なんとなく端から2点選んでみましたがどちらも素敵な花鳥図でしたね。
お声掛け頂きありがとう御座いました!

2015年10月に投稿したやましょうの記事一覧

トラックバックURL