練馬区東大泉のお客様より旧日本軍の軍服・外套、勲章(金鵄勲章)などを買い取りさせて頂きました。

 練馬区東大泉のお客様より物置の整理にともないお声掛け頂きました。恐らく戦後70年仕舞い込まれたままだったという軍服・外套、勲章を初め戦前の絵皿や火鉢などを買取りさせて頂きました。軍服は発見(?)当初は樟脳の匂いがきつかったそうですがその後、洗濯・虫干して頂いたそうで僅かな虫舐めが見られるものの大変良い状態でした。

勲章 制帽 旭日章 瑞宝章

いわゆる官給品では無くオーダー物で冬服・外套など当時としては良い生地で仕立ててあるように思います。勲章は功五級金鵄勲章や旭日章、瑞宝章のほか従軍記章、満州帝国皇帝訪日記念章など。

 従軍記章

東大泉は昭和18年に陸軍士官学校が市ヶ谷から朝霞に移転したのに伴い軍の将校たちのために開発された住宅地で地元では将校住宅などと呼ばれる閑静な住宅街です。そんな街の歴史を感じる買取でした。お声掛け頂きありがとう御座いました!

2015年10月に投稿したやましょうの記事一覧

トラックバックURL