三鷹市上連雀のお客様より角谷莎村の釜などの茶道具と中国人画家の絵画を買取りさせて頂きました。

 捨てるのも忍びないと言うことでお声掛け頂きました。どれも良い状態でしたが殆どがお稽古用のお茶道具。金額的にはまとめての査定になってしまうものが多かったのですが釜、五徳は角谷莎村の物でしたので単品で買取り査定を付けさせて頂くことができました。

万代屋釜 茶釜 五徳 角谷一圭

角谷莎村は角谷巳之助の次男。兄で人間国宝の角谷一圭と共に父について釜の制作、鋳造を始め、一圭とともに活躍し市場でも人気の高い釜師です。日本工芸会会員であり数々の賞を受賞しています。今回買取りさせて頂いた釜は万代屋釜(もずやがま)と呼ばれる釜で箱は共箱では無く門人である宝積正一氏の識箱でした。五徳は共箱です。

五徳

合わせて絵画も1点買い取りさせて頂きました。こちらは中国・アジアはもちろんアメリカ、日本でも個展を成功させている中国の現代の画家さんの作品でした。少量でごめんね、と恐縮されておりましたが段ボール3箱のお茶道具に絵画1点。十分で御座います!少量でも大量でも喜んでお伺い致します。

中国美術 中国骨董

お声掛け頂きありがとう御座いました!

2015年7月に投稿したやましょうの記事一覧

トラックバックURL