埼玉県川越市のお客様より電笠や氷コップなどの大正~昭和初期の和ガラスをお譲り頂きました。

 川越市のお客様より家屋の解体に伴いお声掛け頂きました。まず、出していただいたのは氷コップや古い印判のお皿から瀬戸火鉢、日用雑器など。買取査定の付かない物も御座いましたが出来るだけ引き取りをご希望との事でしたのでリサイクルできそうな物は極力引き受けさせて頂きました。

ウラン 三色 青 緑 金赤 乳白

全体的に一時期より相場は下がっていますが綺麗な氷コップです。もう一色、縁にでも色が入っていれば現在でも結構な値段で買取り出来たのですがあと1歩でした。電笠はまだお使いになっている状態でしたがもう解体するからとの事でご一緒に取り外して下さいました。

フリル 縁 吹きガラス

幾つかはここ数十年の間に新しく買われたものだそうでさほど古くない物も御座いますが殆どが戦前の吹きガラスです。まさに大正浪漫!と言った感じですね。お声掛け頂きありがとう御座いました!

2015年6月に投稿したやましょうの記事一覧

トラックバックURL