世田谷区等々力のお客様より茶道具や鉄瓶、中国の鼻煙壷などを買取りさせて頂きました。

 世田谷区等々力のお客様より家屋解体前の整理に伴いお声掛け頂きました。使わなくなったと言う茶釜や茶碗など茶道具、銅蓋の鉄瓶、そして中国人の知り合いから30年前位前に頂いたと言う鼻煙壷などを買取させて頂きました。

買取した茶道具

お茶道具はお稽古用が殆どであまり良い値段はつけられませんでした。鼻煙壷だけは少し古く、真面目な物でしたので1点で値段をつけさせて頂きました。鼻煙壷の底面には大清道光年製と入っています。大きさは数センチですが龍が波間を翔る迫力ある意匠が施されています。陶器で金具部分は銀でしょうか。見たところ中華民国時代以降に作られた物だと思われますが匙は象牙なので大量に出回っているお土産品より上等な物です。

中国 大清道光年製 銀 珊瑚 象牙

鼻煙壷とは嗅ぎ煙草を入れておく小壷で英語圏ではスナッフボトルと呼ばれています。素材は今回のような陶磁器のものから象牙や翡翠、玉、珊瑚、そしてガラス(乾隆硝子)など様々あり、また細かな装飾も施されていることから日用品としてではなくコレクションの対象としても人気があります。似たようなものが転がっていたら是非お声掛け下さい!

ありがとう御座いました!

2015年4月に投稿したやましょうの記事一覧

トラックバックURL