三鷹市深大寺にて服部製の銀瓶(銀湯沸し、純銀湯沸)を買取りさせて頂きました。

 三鷹市深大寺のお客様よりお声掛け頂きました。当初、重さが○×グラム位あるのですが幾らになりますか?とのお電話を頂きました。お近くの貴金属買取ショップでは重さ基準の査定だったそうです。もちろん、当店では「銀瓶」としての査定額にて買い取りさせて頂きました。合わせて桐箱に入った陶磁器、クリスタルガラスなどの贈答品もお譲り頂きました。

純銀湯沸

湯沸しとしては小ぶりな方でしょうか、服部製の細かい槌目が綺麗な純銀製の湯沸し、いわゆる銀瓶です。少々煤けていますが凹み等は無く良い状態かと思います。元々高価なお品物ですが現在中国の方々が買い求めている為、ここ数年は特に高額にて売買されています。お使いにならない急須や瓶、茶托などの茶器が御座いましたら是非お声かけ下さい。

ありがとう御座いました!

2015年3月に投稿したやましょうの記事一覧

トラックバックURL