東京都世田谷区にて刀の鉄鍔や目貫金具、小柄などを買い受け致しました。

 世田谷区豪徳寺のお客様より解体前のお片づけに伴いお声掛け頂きました。お伺いすると最終的に残ったものは全部捨てちゃうので、とのことでした。

買取りさせて頂いたのは金額的には表題の鍔や目貫金具、小柄などの刀装具が主なところでしたが、あまり査定は付かないものの捨てられてしまうことを考えるとしのびなく思える昭和な品が多く、古い本棚やちゃぶ台、置物、着物、陶器類などピックアップしてみると結構な量になってしまいました。いや、うれしい限りです。年末休みで鈍った身体に鞭打ちつつ積み込み、年が明けからどこか気が抜けていましたが(?)ようやく、働いたぞ!と言う実感を得ました。ちょっと遅いですかね?

鍔 縁頭 目貫金具 小柄

さて、本年も全力で仕事に勉強に励みたいと思いますのでどうぞ、宜しくお願い致します。
お声掛け頂きありがとう御座いました!

唐獅子 赤銅 象嵌

鍔は差ほどではありませんがこの目貫はとても良い出来のように思います。遥か江戸時代の職人が造り、ここまで受け継がれてきたと思うと胸がわくわくします。

2015年1月に投稿したやましょうの記事一覧

トラックバックURL