長野県諏訪市にてお蔵の中で眠っていた物を色々と買い受け致しました。

 先月、当ホームページをご覧になったとの事でご依頼頂き、昨日、スタッフとドライブを兼ねて(?)2人でお伺い致しました。関越、圏央道から中央道へ乗り継ぎ次第に赤や黄色に色付きはじめた紅葉を眺めながら山梨県を経て長野県へ、高速も空いていたのであっという間ですね。

土蔵 蔵戸

挨拶もそこそこに蔵の中を拝見、お客様と共に買取出来そうな物をピックアップ、査定、箱詰め、搬出、と言う作業の繰り返しです。半分は倉庫代わりだったとの事で近代の物もお着物や結構御座いました。金額の小さな物でも量があるとそれなりの額になります。また、掛軸、古い陶磁器など江戸時代から眠っていたと思われる物や氷コップはお客様もご満足の買取金額を提示出来たかと思います。

全ての作業を完了し、お茶を頂き色々とお話を聞かせて頂きました。自家製のお漬物が美味しかったです。ありがとう御座いました!

諏訪湖 長野県 高島城

その後、諏訪湖の近くのお店で新蕎麦を頂き、、、

ドーム ナンシー エミール ガレ

エミールガレなどのコレクションで有名な北澤美術館へ。美術館の30周年特別展としてドーム兄弟の秘蔵品が多数展示されておりました。中年男二人連れは他のお客様から少し浮いていたと思いますが2人で感動。そうはお目に空からない一級品がこれでもか、と言うほど陳列されておりました。

つい、値段の事など下衆な思いが頭をよぎりますがそう言った雑念を抑えつつ観覧終了、余韻を残しつつ2Fの日本画も観覧。こちらも東山魁夷や上村松篁など錚々たる作品が並んでおりましたが今日ばかりは1Fのインパクトにやられこちらは消化試合のような感じで一回りして終わりました。

そのまま温泉でも入って一泊してしまいたかったのは言うまでもありませんが、そこまですると店で働いている他のスタッフに申し訳ないので帰途についたのであります。思った以上に近いですし見どころも沢山、次は仕事ではなく家族旅行訪れたいものです。

天気にも恵まれましたし仕事を理由に色々と楽しい一日を過ごすことが出来ました。お声かけ頂きありがとう御座いました!

掛軸や着物、陶磁器など

荷物も大量、感謝感謝で御座います。

2014年11月に投稿したやましょうの記事一覧

トラックバックURL