東京都中野区にて大理石の裸婦、彫像を買い受け致しました。

 以前よりお取引させて頂いている解体業者様よりお声かけ頂きました。施主様のお父さん骨董屋さんだったらしいよ、と言う事で期待と不安(?)を胸にお伺いしたところどちらかと言うとヨーロッパで古い物を買い付けしてくるアンティークディーラーのようなお仕事をされていたそうでお宅にはアンティークの洋食器から置物などが所狭しと飾られていました。その中でも個人的に気に入ったのがこちら。

大理石 女神 彫像 裸婦

透き通る肌のような質感の大理石にやさしい表情の彫像。この仕事をしていて嬉しいのは金額的なところはさて置きやはり自分の好みの物を手にした時ですね。そして、店に帰り意気揚々と荷降ろし。取りあえず店先に下ろし終わったその時に常連のA様ご来店。

Aさん「何か俺好みの物入った?」

私「いや、今日は西洋アンティークのような物ばかりでAさん好みは入りませんでしたよ・・・」

Aさん「これ、幾らくらいするの?」

和骨董がお好みのAさんがこの彫像に反応されました。。。わたくし、心の中で少考え、まぁ、この手の物は結局のところお買いにならないし少し安めにお伝えするか、、、

私「○万円位付けたいですね」

Aさん「ん、じゃぁ、もらってくわ。」

私「え?」

Aさん「買うから」

私「え?」

Aさん「○万で良いんだろ?」

私「は、はい、、、」

茫然としながらお金を受け取る私。もう、俺のもんだからな、と仰るAさんに写真だけ取らせて下さいとお願いしてパシャリ、、、なんか巧く映りません。何ですかね、これ。実物の良さがお伝えしきれず残念です。右から左で良いじゃないか、などと言われるかも知れませんがこの仕事、売れて欲しくない物もあるんですよね。

キャビネット フィギュリン

その他にも大量の洋食器、フィギュリン、油絵、柱時計からキャビネット、サイドボードなどの家具まで買い受け致しました。お売り頂いたお客様、お買い上げ頂いたA様、ありがとう御座いました。

2014年10月に投稿したやましょうの記事一覧

トラックバックURL