埼玉県所沢市にてアンティークな金無垢懐中時計を譲っていただきました。

 

 すでに100年は経っていると思われる英国製の18金の懐中時計です。
時計についている鎖も刻印はありませんがその重みから金である事は明白です。
こちら、当店では時計は時計としての価値で買取、鎖は重さでの査定となりました。
(鎖は比重を測り品位を割り出して査定致します)。

18金 懐中時計

当店では金製品だからと言って何でも重さで査定するのでは無く、仏像や銀瓶、
金瓶などは地金の価値に美術品としての価値を加味し、査定します。その日の
相場が純金1g=4,500円であっても美術品でしたら重さ換算で1g=6,000円の
査定となる事もよくあります。

金やプラチナの相場が上がるにつれ、何でもかんでも溶かされてしまう事が
多くなっているようですが、(その方が高いのですから致し方ないのかも知れま
せん)それでも、当店はその物を作った職人さん、そして今まで受け継いで来た
方々の思いを大切に、出来るだけその姿で次の方にお渡し出来ればと日々
精進しております。

琥珀 指輪

上のような古いデザインの指輪など御座いましたら是非当店にご相談下さい。
地金の価値以上の査定が付くかもしれません!

2014年8月に投稿したやましょうの記事一覧

トラックバックURL